ディズニーは15分前入園でも並ぶ 私が驚いたハッピー15エントリーの4つの裏!

こんにちは!
食いしん坊主婦・あゆ~ばです(^^)

2017年4月にディズニーシーにあるホテルミラコスタに1泊しました♪初日はシーを満喫し、2日目はランドを楽しんで帰ってきました。

ディズニーホテルの宿泊客が、開園15分前に入園する姿をいつも指をくわえて見ていました。いいなぁ、優雅だなぁ…と。私は日帰りでしか行ったことがなかったので。

なので今回、初めて指をくわえて見られる側に!笑

でもね、実際にそちら側に立ってみて、ちょっとビックリしました。15分前に入れるとはいえ、そこはそこですごい行列なのですね(¯―¯;)立ってみないと分からないこともあるものだ。

全然優雅じゃねー!

というわけで今日は、ホテルミラコスタに泊まって実際に味わった「ハッピー15エントリー」の裏をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ハッピー15エントリー」とは

ディズニーホテルの宿泊客は、開園15分前に入園することが出来ます。それが「ハッピー15エントリー」という特典です☆

ディズニーホテルとは

オリエンタルランドが所有する、ディズニー直営ホテルのこと。

東京ディズニーホテルは4つあります。

「ハッピー15エントリー」の体験を書く前に、4つのディズニーホテルのそれぞれの特徴をご紹介しますね。

ホテルによって値段も雰囲気も違うので、自分に一番合うホテルを見つけてください☆

ディズニーアンバサダーホテル

イクスピアリの横にあるホテル。
※ランドとシーの中間くらいに位置する

「ディズニーリゾートクルーザー」という無料シャトルバスが走っているので、パークへは楽に行くことが出来ます。ちなみにランドもシーも、バス&タクシー・ターミナルに到着します。
運行時間は6:10~23:30。各パーク間を往復運行しており、5分~15分間隔でやってきますよ。

ディズニーキャラクターに会えるというのがコンセプトっぽい。

ホテル内にある「シェフ・ミッキー」というレストランは有名かと思います。ディズニーの仲間たちがテーブルに来てくれるんだよね。良いなぁ~。
ちなみにお料理はブッフェスタイルです。

キャラクターをテーマにしている部屋もあり、ちっちゃいお子様も私も大喜び間違いなし!

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ディズニーシーの中にあるホテル。

広いテラスが付いている部屋もあり、異国情緒あふれるパークの景色をゆったり眺めることが出来る。いつかその部屋に泊まってみたい。

他のディズニーホテルと比べると、子どもはさほど喜ぶ部屋だとは思いません。大人は優雅な時間を感じられて良いんじゃないかな。部屋によるけど。

バスや電車の時間も気にせず、閉園時間ピッタリまで楽しんで、パーク内からホテルに入れるのは本当に贅沢✨子どもが寝てしまっても、そのままホテルだから楽ちんですね☆

東京ディズニーランドホテル

ランドに一番近いホテル。

シンデレラ城の色合いと同じだからか、東京ディズニーランドホテルを見ると「ディズニーに来たー!」って思う。

一部の部屋からはパーク内の眺望を見ることが出来ます。

ディズニー映画に出てくるキャラクターをモチーフにした部屋もあります。アンバサダーホテルとは違うキャラクターなので子どもは決めるのが楽しいかもしれません。けど値段が若干違うので、ヘタに子どもに見せて決めさせると、親が痛い思いをするかも…。

東京ディズニーセレブレーションホテル

舞浜駅ではなく、隣りの新浦安駅にあるホテル。
しかも、新浦安駅から有料バスで10~15分かかるっていう…。

パークから「ウィッシュ&ディズカバー・シャトル」という無料シャトルバスも出ていますが、約20分かかるそうです。

でもそのぶん安い✨

ホテル内に、24時間営業のおにぎりやドリンクが買えるコンビニのようなお店や、パーク内で販売しているグッズを買えるディズニーショップ、朝食が食べられるブッフェスタイルのレストランもあります。(他のディズニーホテルのレストランと比べるとすごい小規模で簡易的なものらしい)

キャラクタールームとは違いますが、ディズニーのキャラクター達がアートとして壁に描かれているので、ディズニーに来たという余韻を壊されることはありません。ロビーなんて、ディズニーホテルの中で一番ディズニーの世界観を味わえるものになっている気がします!

ただ…
お風呂は家のお風呂みたいな感じ^^;ディズニー感は一切無し!

 

だいぶ長くなってしまいましたが、こっから本題に入ります。

スポンサーリンク

チェックイン当日は通常開園からしか入園できない

私がまず驚いたのは、チェックイン当日は「ハッピー15エントリー」が使えないということ。つまり、チェックイン当日は通常開園からしか入園できないということです★日帰りのお客さんや、ディズニーホテル以外のホテルに宿泊するお客さんと同じ扱いってことです。高いお金を払っているのに、初日の扱いは他の人と同じなんですよ?(;∀;)

でもね( ̄ー ̄)ニヤリ

ホテルミラコスタの宿泊客だけは違うんだな~♪

ミラコスタ宿泊客限定!チェックイン当日もハッピー15エントリーが使える

ホテルミラコスタに宿泊する方は、初日はシーで過ごすのが絶対におすすめ!

というのは、ミラコスタの宿泊客だけは、チェックイン当日も「ハッピー15エントリー」が使えるんです✨
ディズニーシーへの入園に限る

これが私が驚いた「ハッピー15エントリー」2つ目の裏!

2日目以降は、シーでもランドでも「ハッピー15エントリー」を使うことが出来るので、シーもランドも楽しみたいというミラコスタ客の方は、絶対に初日はシーがおすすめです!

せっかくの特典ですからね「ハッピー15エントリー」も上手に使ってめいっぱい楽しんでください!(^o^)!

なぜミラコスタだけ特別なのか…本当のところは分かりませんが、もろパーク内にホテルがあるというのが理由の1つなんじゃないかなと思います。

ハッピー15エントリーは限られたエリアしか入れない

15分も早く入れるなんてラッキー♪どのファストパスを取って、どのアトラクションから乗ろうかな~♪なんて夢みていましたが…残念!!通常開園の時間までは、限られたエリアにしか入れず、限られたアトラクションにしか乗れないんです!

そんなこと知らなかったよ~(´Д`;)
これが3つ目の裏★

入園可能エリア&利用出来るアトラクションをご紹介しますね。

入園可能エリア

入園エリアが限られるということは、利用出来る商品施設やサービス施設が限られるということです。

ほとんどの方はアトラクションに直行だと思いますが、最初に施設の利用を必要とする方もいるかもしれないので、ランドとシーに分けてご紹介します。

ディズニーランド

ワールドバザール、およびトゥモローランドの一部エリア

  • グランドエンポーリアム
  • メインストリート・ハウス
    ※ガイドツアーの受付も可
  • ベビーカー&車椅子・レンタル
  • 迷子センター

ディズニーシー

メディテレーニアンハーバー、およびアメリカンウォーターフロントの一部エリア

  • ガッレリーア・ディズニー
  • フィガロズ・クロージアー
  • ゲストリレーション
    ※ガイドツアーの受付も可
  • ベビーカー&車椅子・レンタル
  • 迷子センター

利用できるアトラクション

ランドは1つ、シーは2つ。

驚くほど少ないよね💧
その為、せっかく15分早く入れても並ぶことになります(´Д`;)

でもね!
人気アトラクションだから、この15分がとても大事!

アトラクションを満喫して出てくると、驚くほどの大行列(◯ ◯;)もちろんファストパスもです!
ファストパスに関しては、もう午後からしか乗れないレベルに達してたりしてギョッとします💧

ディズニーランド

  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

ディズニーシー

  • トイ・ストーリー・マニア
  • タワー・オブ・テラー

ハッピー15エントリーでも大行列

冒頭でもお話しましたが、全然優雅じゃねーです。
ハッピー15エントリーの入り口も大行列になります。

実質、15分前に入れるのは前列のほうにいる人だけ。
大行列のどの位置にいるかで実際の入園時間は変わってしまうし、もちろんアトラクションの待ち時間も変わってしまいます。

まぁよくよく考えたら、ディズニーホテル宿泊客の半分くらいが「ハッピー15エントリー」に並ぶわけですからね^^;(ランドに行く人とシーに行く人で分かれるため半分くらいかと)そりゃ大行列になるよね^^;

これが「ハッピー15エントリー」4つ目の裏★

後列になったら次のエリア前でスタンバるのが賢い?

後列になってしまった人は、利用可能アトラクションのファストパスだけ取って、まだ入園不可エリアの違うアトラクションに向かうのも選択の1つです☆もちろん通常開園時間までは入れないようになっていますが、誰よりも先に違うエリアの人気アトラクションに乗ることは出来るかもしれませんよ✨

私は実際にそういう人を目にしました。入園不可エリアに張られたロープの前で、通常開演時間になるのを待っている人を。あれは絶対に「プーさんのハニーハント」に向かったね🍯パークの入口から「プーさんのハニーハント」まではけっこう距離があるので、通常入園の人達がその人に追いつくわけはありません。だからあの人は、ほぼ一番最初に「プーさんのハニーハント」に乗れたと思います♪誰だか知らないから結果は分からないけど。

開園前何時から並ぶ?

1時間前には既に行列を作っていました。

もちろん日によって違うとは思うので一概には言い切れませんが。

ディズニーシー

私たちがシーに行った日の通常開園は8:30。
なので15分前入園は8:15。

私たちは55分前7:20頃に行きました。

するともう行列がΣ(◯ ◯;)!!

みんな一体何時から並んでるの!?と思いましたが、私たちが並んだあと更にかなりの行列が💦結局私たちは中盤の前方でした。

8時ピッタリに撮った写真

前のほうに見えるかもしれませんが、これは列を詰めさせられた後。

ちなみに、翌日ランドに向かうときにシーに並んでる人を見ましたが、やはり8時過ぎには大行列をつくっていました。
この日も開演時間は前日と同じでした。

実際に入園出来たのは8:18。

「トイ・ストーリー・マニア」にたどり着いたのが8:23。

「トイ・ストーリー・マニア」に乗れたのが8:42でした。

入園から「トイ・ストーリー・マニア」まで早歩きで5分かかりました。たどり着いた時すでに列が出来ており、並んでから乗れるまでに20分程かかりました💦さすがディズニーで一番の大人気アトラクション^^;でもすごいおもしろかったよトイ・ストーリー・マニア♪でも、普通に並んだら1時間~2時間待ち。それはごめんだ。だから私はもう二度と乗れることはないかもしれない。

ディズニーランド

この日のランドの開園は9:00。
なので15分前入園は8:45。

「どうせ早く行っても混んでるからそんなに早く行かなくても良いよ(´Д`)」と、何ともやる気の無い旦那。うちの旦那はそもそもディズニーに行くのが嫌いな人間なので、あまり刺激して不機嫌になられても困ると思い、ここは旦那の言うことを聞いておくことにしました。

でも昨日のシーは、入園出来る1時間くらい前に行ったのにあの行列っぷり。だいぶ不安でしたが、結局入園出来る25分前8:20頃にランドに着きました。

8:26に撮影

意外にも前のほうでした(✽ ゚д゚ ✽)

8:50までには確実に入園してました。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」に着いたのが8:52。

すぐに乗れて「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」を出たのが8:58。

「スプラッシュ・マウンテン」に着いたのが9:06。

すぐに乗れて「スプラッシュ・マウンテン」を出たのが9:25。

「ビッグサンダー・マウンテン」に着いたのが9:36。

20分待ち表示で「ビッグサンダー・マウンテン」を出たのが9:58。

入園から約1時間で3アトラクションに乗ることが出来ましたよ(✽ ゚д゚ ✽)

まとめ

裏裏言ってたけど、やっぱり恐るべし「ハッピー15エントリー」(´ε`;)利用しないなんて時間の損でしかありませんね。

 


ホテルミラコスタの朝食ブッフェはこちらをご覧ください↓
ホテルミラコスタの朝食 オチェーアノとベッラヴィスタ・ラウンジどっちがおすすめ?違いと特徴の紹介です


オチェーアノの朝食内容&感想はこちらをご覧ください↓
ホテルミラコスタのオチェーアノ朝食ブッフェ内容 パンケーキと美味しい和食がおすすめです!

 

スポンサーリンク