まるごとバナナのカロリーは?ミニサイズは原材料が違う 簡単チョコケーキでバレンタインにまるごとバナナはいかが?

 

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです(^^)

今日買い物に行ったら、まるごとバナナが目に入りました。
欲にかられて迷わず買い物カゴに入れました。

旦那が帰ってきたのでまるごとバナナの存在を伝えようと思ったら「お土産買ってきたよ~」とニタニタ顔の旦那。
旦那もコンビニで、まさかのまるごとバナナ!笑

旦那が買ってきたのはまるごとバナナミニ
購入サイズで夫婦の欲深さの違いがよく分かりましたわ♪~(´ε`;)

さっそく2人でミニサイズのを食べました。

 

スポンサーリンク

 

まるごとバナナの栄養成分

・熱量      430Kcal
・たんぱく質   5.3g
・脂質              22.6g 
・炭水化物        51.4g
・ナトリウム     110mg
・飽和脂肪酸     11.0g
・トランス脂肪酸 0.7g
・コレステロール 79mg

想像してたくらいの結果でした。

 

ちなみにミニサイズはこちら↓

・熱量    230Kcal
・たんぱく質 3.1g
・脂質    10.2g
・炭水化物  31.5g
・ナトリウム 68mg

 

飽和脂肪酸・トランス脂肪酸・コレステロールは分かりませんでした💦
「でも、まるごとバナナの半分くらいでしょ?」と思われるかもしれませんが、それはどうでしょう…。
今回、奇跡的にまるごとバナナとミニサイズが両方手元にあったので気付いたのですが、通常サイズとミニサイズで原材料が若干ちがうんです(+_+)

 

通常サイズとミニサイズの原材料の違い

通常サイズ

・バナナ
・ホイップクリーム
・卵
・砂糖
・小麦粉
油脂加工品
・水あめ
デキストリン
生クリーム
ソルビット
・膨張剤
乳化剤
メタリン酸Na
・香料
・増粘多糖類
pH調整剤
・V.C
・カロテノイド色素

ミニサイズ

・バナナ
・ホイップクリーム
・全卵
・砂糖
・小麦粉
・水あめ
乳化油脂
ショートニング
植物油脂
・卵黄
乳化剤
カゼインNa
・香料
リン酸塩(Na)
・増粘多糖類
・V. C
・カロテノイド色素

 

実際に書かれている順番通りに記載しました。
赤文字の原材料が異なるものです。

味の違いは私は感じないので、原材料が違うとしてもおんなじ役割、もしくは似た役割を果たしてるモノ達なのかもしれませんが、サイズが違うだけの同じ商品に対して、使用しているものが違うというのはどういう理由があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

まるごとバナナの販売店

1992年に発売開始☆

沖縄県を除く全国のスーパーマーケットやコンビニで購入出来るそうです。
って、沖縄では売ってないんだ(@_@;)

 

季節限定商品

・まるごと苺
3個入っています。

・ごろっとピーチ
黄桃1/2個入っています。

ごろっとピーチは食べたことないですが、私はまるごと苺よりもまるごとバナナのほうが好きです。
まるごと苺を食べるなら普通のショートケーキが食べたい。
それにこの商品は、バナナのほうが単純に美味しい気がする。

 

追記:バナナのほうが美味しい理由

ずっと謎だったのですが、まるごと苺よりもまるごとバナナのほうが美味しい理由が分かりました。

その理由は、生クリームの油っぽさでした。

まるごとバナナとおんなじヤマザキのクリスマスケーキを食べてみたことで、やっとその理由に気が付きました。

 

ヤマザキのクリスマスケーキの詳細はこちら↓
ヤマザキのクリスマスケーキは「まるごとバナナ」の味?苺よりもバナナが合う生クリームです

 

バレンタインに手作りまるごとバナナ

ネットで見ていたら、まるごとバナナを自分で作る人けっこういるんですね😁
私は作ったことありませんが、バレンタインにお手製まるごとバナナってのも良いんじゃないかと思いました💝

クリームやスポンジをチョコ味にするとか、チョコバナナを入れてみるとか(←面倒くさいな 笑)、チョコチップを入れてみるとか💡
あなただけの特別なまるごとバナナ、作ってみるのも良いかもしれませんよ♡

 

スポンサーリンク