かっぱ寿司のひなまつりメニュー 今年は2種類のちらし寿司!華やかさはあまり無い?

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです!

もうすぐひなまつりですね🎎

かっぱ寿司は今年もひなまつりの特別メニューがあるみたいですよ☆

去年同様、メニューはちらし寿司ですが、内容は去年と変えてきました。今年は2種類のちらし寿司のようです。

2016年のかっぱ寿司のひなまつりメニュー
ひな祭りもかっぱ寿司!もちろんメニューはちらし寿司!作るよりも安上がり?忙しいママさん必見です 受け取り期間は3月1日~3日

ちらし寿司のレシピはこちらをご覧ください↓
ひな祭りは直美のはや起きクッキングのちらし寿司レシピ!可愛い型でいろんな形のちらし寿司を作ろう!

今日はかっぱ寿司のひなまつりメニューをご紹介致します。

スポンサーリンク

華やか「ひなちらし」

  • まぐろ
  • 鱒いくら
  • 小柱
  • 紅ズワイガニ
  • えび
  • 玉子
  • きゅうり
  • おぼろ

※シャリに油揚げと白ごまを混ぜ込んでいます。

1人前 600円+税
2~3人前 1500+税

炙り穴子と北釧いわしの「店仕込みちらし」

  • 北釧〆とろいわし
  • 炙り煮穴子
  • えび
  • 小柱
  • 玉子
  • 枝豆

※シャリにガリ、刻み大葉、白ごまを混ぜ込んでいます。

1人前 600円+税
2~3人前 1500円+税

受取期間

去年は3月1日からの3日間だけでしたが、今年は2月24日~3月3日の8日間が受取期間となっています☆

ちなみに、受取り時間も営業時間内のなかで好きに選べるっぽいので安心です♪

店舗に申込書のちらしが置いてありますので、それに記入をするようです。その申込書が商品受取りの際の引換券になるので、忘れないようにしてくださいね!

メニューを見た感想

個人的には、どちらに関しても、去年のほうが彩りが良く華やかさがあったよなぁ~って感じてしまいました。せめて玉子は角切りではなく錦糸卵のほうが良かったんじゃないかしら?^^;

「店仕込みちらし」のほうは、内容だけでなく見た目も渋く大人な感じが出過ぎてるような💧そもそも、穴子といわしって合うんですか?^^;

スポンサーリンク

2018年ひな祭りメニュー

2018年メニューを追記します。

2017年と同様、今年も2種類のちらし寿司が用意されています。見た目は去年と似てますが、具材&値段がちょっと変わっていました。
シャリにガリ、大葉、白ごまを混ぜ込んでいるのは変わりません。

「ごちそう海鮮ちらし」

2017年の「店仕込みちらし」と似たメニューがこちら。

  • 上煮穴子
  • 北釧〆とろいわし
  • はまぐり
  • いくら
  • えび
  • 玉子
  • 枝豆
1人前 730円+税
2~3人前 1,580円+税


【去年との内容の違い】

・小柱→はまぐり&いくら

【去年との値段の違い】
・1人前     600円→730円
・2~3人前 1,500円→1,580円

「華ひなちらし」

2017年の「ひなちらし」と似たメニューがこちら。

  • まぐろ
  • いくら
  • 海老
  • サーモン
  • いか
  • 玉子
  • おぼろ
  • きゅうり
1人前 580円+税
2~3人前 730円+税


【去年との内容の違い】

・小柱&紅ズワイガニ→サーモン&いか

【去年との値段の違い】
・1人前    600円→580円
・2~3人前 1,500円→1,380円

まとめ

やっぱり華やかさを大して感じられない💧わざわざバラチラシにしてるのは好感持てるんだけどね、スシローとか銚子丸のを見ちゃうと…。2019年は期待したいなぁ。

2018年の受取りは2月23日~3月3日でした。
2017年も2月中から販売していましたが、2月中に買う人ってどれくらい居るんだろ(・・)

スポンサーリンク