東京の粋なお土産「船橋屋」のくず餅!小麦でんぷんで作る関東のくず餅です

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです(^o^)

先日、東京スカイツリーに行ってきました。

イタリアンビュッフェでランチをして、お土産のスイーツを買って、いろんなショップを見て回って、本当に楽しかったです♪1日過ごせちゃうよスカイツリー♪

ランチ「ビバナポリ」の詳細はこちらをご覧ください↓
東京スカイツリーのおすすめランチは食べ放題「ビバナポリ」前菜もサラダも美味しいよ!

その前日に、東京ソラマチ(スカイツリーに併設された商業施設)にはどんなお店が入っているのかと下調べ☆

すると【船橋屋】という、江戸時代から続く「くず餅」のお店を発見しました!

私、くず餅とかわらび餅とか大好き♡
コレ、絶対買う!!

スポンサーリンク

関東と関西でのくず餅の違い

関東と関西でくず餅の作り方が違うって知ってました?私は今回調べるまで知りませんでした。

関東

「久寿餅」と書き、原料は「小麦粉でんぷん」です。

グレーっぽいような、濁った白みたいな色をしています。

関西

「葛餅」と書き、原料は「本葛」です。

わらび餅のような半透明な色をしています。

本葛を使用したレシピはこちらをご覧ください↓
はやく起きた朝は…くずとココナッツのおやつレシピ!豆のシロップ煮は必要?

テレビや雑誌でも紹介される「船橋屋」

【めざましテレビ】などの情報番組、【有吉くんの正直さんぽ】などの街をブラつく旅番組、そして新聞や雑誌、ネットでも取り上げられるお店のようです☆

歴史もあるし、こんなにメディアに取り上げられているのに、私は全く知らなかったよ。

くず餅プリンが人気

ちなみに最近は「くず餅プリン」を紹介されることが多いようです。

創業200年を記念して出来たお店【船橋屋こよみ】の一番人気の商品らしいです☆

くず餅プリンの詳細

くず餅職人とパティシエが共に考えて、一番良い製造方法を導き出して出来た商品らしいですよ!

船橋屋のくず餅の原材料である「450日熟成させた小麦澱粉」をプリンの材料に混ぜ合わせて作っており、その食感はモッチリ♡って食べたことないんだけどさ(´∀`;)

モッチリ食感大好きだから、一度食べてみたいなぁ~♪

実はネットでも購入出来るんだよねぇ😁

 

さっそく買っちゃったよ♪(*´艸`*)

クール便だから送料900円もかかった…。
1万円以上買えば送料無料になるらしい。そんなには食べられない…。

くず餅プリンを食べた感想はこちらをご覧ください↓
船橋屋こよみ「くず餅プリン」を通販でお取り寄せ!旦那絶賛!食べてみた感想

船橋屋のはじまり

東京の下町情緒が色濃く残る江東区亀戸三丁目、亀戸天神のすぐ側に「船橋屋」があります。

船橋屋は、江戸は文化二年(1805年)、十一代将軍徳川家斉の頃、創業致しました。

船橋屋初代の勘助の出身地は下総国(千葉県北部)の船橋で、当時、下総国は良質な小麦の産地でした。勘助は、亀戸天神が梅や藤の季節に、参拝客でにぎわうのを見て上京し、湯で練った小麦澱粉をせいろで蒸し、黒蜜きな粉をかけて餅を作り上げました。

それがまたたく間に参拝客の垂涎の的となり、いつしか「くず餅(くずもち)」と名づけられ・・・
江戸の名物の一つに数えられる程の評判をとりました。

↑船橋屋のホームページから引用

船橋屋のくず餅

中箱(2~3人用)にしようかと悩みましたが、友人がカップ(1人用)にしていたので私も欲張るのをやめて小箱(1~1.5人用)を買うことにしました。というのも、消費期限は購入日含め3日しかないんです★

冷蔵庫に入れると固くなってしまうから、涼しいところに置いといてくださいって言われました。

箱を開けると、船橋屋の歴史や美味しい食べ方が書かれた紙が一緒に入っていました。その下にくず餅と黒蜜ときな粉が♪

船橋屋のくず餅は、最初からカットしてくれてあります♪

私は普通に器に入れたのですが、あまりくず餅を食べたことがない旦那は変な並べ方をしだしました💧絶対食べづらいよそれ…。

旦那が喜ぶほどたっぷり入った黒蜜は、船の形の容器に入っていました。船橋屋って名前だから?

意外にもこの船の形がとても良かった!

黒蜜かけやすい!笑

黒蜜をかけてきな粉をかけて混ぜて食べる。

それを見た旦那が「これじゃ食べれない…」

だから言ったじゃん。

結局私とおんなじ器に移し替えて食べてました笑

実は私、黒蜜もきな粉もそこまで好きではありません(;゚∀゚)なので少量に見えるかもしれませんが、残りは黒蜜&きな粉が大好きな旦那が全部使っただけです。黒蜜もきな粉もたっぷり入っていますよ(^^)

感想

くず餅自体はそこまで特別感を感じる味ではありませんでしたが、黒蜜&きな粉は美味しかったです(✽ ゚д゚ ✽)

まさかこの私が、黒蜜&きな粉を美味しいと思う日がくるなんて(✽ ゚д゚ ✽)

というわけで、調べてみました☆

きな粉

「厳選された極上大豆を、その日に使う分量だけ強めに焙煎し、粗めに挽いている。」

信玄餅とか牛角アイスが好きな旦那は「このきな粉、すごく香りが良いよ」と言っていたので、上等なきな粉なのだろうとは思いました。

黒蜜

「沖縄産の黒糖をベースに、数種類の砂糖を独自にブレンドした船橋屋秘伝の味。」

想像していたとろみよりもサラサラで、しっかり甘いんだけど喉にクァーッてくる甘さではなく、香り高い感じがしました。

この黒蜜は本当に美味しいと思えました✨

船橋屋くず餅の値段

カップ(1人用) 450円
小箱(1~1.5人用) 760円
中箱(2~3人用) 870円
大箱(4~5人用) 1080円
特箱(6~7人用) 1300円

船橋屋の店舗

イートインあり

  • 亀戸天神前本店
  • 亀戸駅前店
  • 柴又帝釈天参道店
  • 松戸本土寺参道店

物販のみ

  • 亀戸アトレ(地下)
  • 錦糸町テルミナ(地下)
  • 浅草松屋(1階)
  • 日本橋高島屋(地下)
  • 大丸東京店(1階)
  • 新宿小田急(地下)
  • 池袋西武(地下)
  • 東京スカイツリー ソラマチ店(2階)
  • 池袋東武本館(地下)
  • シャポー小岩(1階)
  • エキュート立川(2階)
  • エキュート日暮里(JR駅構内)
  • エキュート赤羽(改札内)
  • コレド室町(1階)
  • 羽生PA・上り線(鬼平江戸処)
  • 市川シャポー(1階)
  • 船橋東武(地下)

「船橋屋こよみ」の店舗

  • 広尾本店
  • ルミネ新宿店
  • ペリエ千葉エキナカ店

店舗によって取扱い商品は異なるそうです。

広尾本店は2階がカフェスペースになっており、スイーツ以外にランチメニューもあるそうですよ♪

 

スポンサーリンク