アンデルセングループのパンの歴史はデニッシュペストリーがはじまり!デンマークがテーマになった理由

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです☆

「デンマーク」をテーマとしたアンデルセングループのパン屋さんをご存知でしょうか?

  • アンデルセン
  • アンデルセンカフェ
  • デニッシュハート
  • ベッカライ シュタインメッツ
  • イッツ サンドイッチ マジック
  • グリーンブレッド
  • ブレッドストーリー
  • リトルマーメイド
  • デニッシュバー
  • カフェデンマルク
  • マーメイドカフェ
  • ジャン=ポール・エヴァン

太文字になっているのは店舗数20以上のブランド(2017年5月現在)

他にも、スーパーやコンビニに卸している「タカキベーカリー」などもアンデルセングループのブランドです☆

私はリトルマーメイドにたまに行きます。

カロリーを調べるのにホームページを開いたところ、なかなかの歴史があることを知りました。デンマークがテーマだってことも、実はこの時まで知らなかった。笑

なかなか興味深いものだったので、今回は私なりにまとめたアンデルセングループの歴史をご紹介致します☆

スポンサーリンク

アンデルセングループとは

アンデルセングループの主要子会社には、株式会社タカキベーカリー株式会社アンデルセンがあります。
どちらも聞いたことあるという人は多いのではないでしょうか?

そしてそのアンデルセングループを統括しているのが株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所。
なんかすごい名前ですね。

アンデルセングループの歴史

アンデルセングループの歴史をたどると、1948年まで遡ります。けっこう歴史のある会社でちょっと驚きました。

創業者は高木俊介さん。
奥さんと従業員2名の4名で広島で創業したそうです。たった4人から始まったとか、朝ドラみたいだね。

法人化したのは1951年
株式会社「タカキのパン」を設立。

1962年
現在の社名・株式会社「タカキベーカリー」に改名し、デニッシュペストリーを発売。

1967年
ベーカリーレストラン「アンデルセン」を開店。

1972年
焼き立てパンを提供するフランチャイズ店「リトルマーメイド」を展開。

1972年
冷凍パン製法に関する公開特許取得。

1982年
株式会社「アンデルセン」を設立。

2003年
「リトルマーメイド」海外1号店を香港にオープン。

2005年
タカキベーカリー初の石窯設置を岡山工場竣工にする。

2010年
タカキベーカリーより、介護食業界初のパンの介護食「らくらく食パン」を発売。

デニッシュペストリーとの出会い

1959年、初の欧米視察で高木俊介さんはデニッシュペストリーと出会い、感銘を受けます☆
この出会いが、その後のアンデルセングループの「デンマーク」というテーマをつくりました。

最初ウィキペディアを読んだとき、高木俊介さんがデニッシュペストリーに感銘を受けて「タカキのパン」を創業したのかと思ったけど、デニッシュペストリーとの出会いは創業から11年もあとだったんですね💦
しかも、実際にデニッシュペストリーを発売しだしたのは出会いから3年もあと!デンマークで食べたデニッシュペストリーとおんなじ味を再現するのに時間がかかったのかなぁ?

デンマークがテーマだから…

パンの種類や店名など、デンマークに由来するものが多いのは会社のテーマだから。

  • アンデルセン→デンマークの童話作家の名前。
  • リトルマーメイド→その童話作家の代表作「人魚姫」関連ということで。

リトルマーメイドだとディズニーのほうになっちゃうけど、さすがに「人魚姫」っていう店名にはしなかったんだね。笑

ついにデンマークに出店!

2008年には、ついにデンマークに「ANDERSEN」を出店したそうです!
コペンハーゲンのオスタブロってところにあるそうですよ☆オスタブロは名所がたくさんあるところらしい☆

創業者の高木さん、きっと知ったら喜ぶだろうねぇ✨

アンデルセンが日本初!

1967年に開店したベーカリーレストラン「アンデルセン」ですが、なんとこの時、日本で初めてパンのセルフサービスを導入したんだそうです!(✽ ゚д゚ ✽)

今じゃ当たり前のようにトレーとトングを持ってパン屋さんの中をウロウロしていますが、この時までは店員さんに欲しいパンを伝えるシステムだったんですね。ってそうだよね?ちがう?まさか食券じゃないだろうし(笑)ケーキ屋さんみたいな感じだったのかなぁ?

冷凍パン製法の特許を公開したり、パンの介護食を初めて作ったり、なんか色々とスゴイですよね✨

やっぱり仕事が出来る人や発展する会社って、知識をムダに独り占めしないし周りが成長することを恐れない✨時代が変わることや新しいことを取り入れることを恐れないんだな✨って改めて思いました。まともに社会で働いたことがない私が言うのもなんですが…。笑

まとめ

デニッシュペストリーと出会っていなければ…

あのとき欧米視察に行かなかったら…

アンデルセングループはどういう会社になっていたのだろうと考えてしまいました。

違うかたちで成功していたかもしれないし、アンデルセングループは誕生していなかったかもしれない。
運命のようにどこかでデニッシュペストリーと出会っていたかもしれないし、デンマークのちがう部分に感銘を受けてテーマはやっぱりデンマークになっていたかもしれない。

考えても仕方がないことですけどね。笑

けど、ある1人のある1つの行動が、今の日本の飲食店のかたちを変えているかもしれないと思うと本当に不思議だなって。おかげで、私の好きなあのパンがリトルマーメイドというお店で食べられるわけだし。

やっぱりなんだか朝ドラみたいな歴史だなって思いました☆

アンデルセングループのパン、あなたも是非食べてみてください(^^)

リトルマーメイドおすすめのパンはこちらをご覧ください↓
リトルマーメイドのパンのメニューは店舗によって違う!カロリーとおすすめは?

 

スポンサーリンク