三島「桜家」ランチは予約しないと一時間待ち!本当に美味しいうなぎでした

 

こんにちは!
食いしん坊主婦・あゆ~ばです♪

 

土用の丑の日ということで、新幹線でうなぎが有名な静岡県の三島に行ってきました♪

うな重を食べるだけでも高いのに、わざわざ三島まで☆
結婚記念日だったんで、プチリッチに三島日帰り旅をしてきました!ウハハハハ♪( ̄∀ ̄)

 

三島のうなぎを調べると「桜家」「すみの坊」「うなよし」がよく出てきます。

私たちもどこのお店に行くか悩みましたが、このなかでうな丼ではなくうな重で提供している「桜家」に決めました☆
わざわざ鰻屋さんに行くからにはお重で食べたい!

ただ「桜家」はものすごい混雑するらしいので、予約をして行ってきました。

平日ではありましたが、土用の丑の日だし夏休みだしヤバイかと思って^^;
案の定、めっちゃヤバイ状況でした^^;

 

今日は三島「桜家」の予約鰻重を食べた感想についてお話します。

「桜家」の鰻重、私が今まで食べた鰻で一番美味しかったです!(*´﹃`*)

 

スポンサーリンク

 

桜家の予約システム

まず注意して頂きたいのが
「桜家」の予約は、席の確保が出来るわけではありません

ウェイティングシートにお店の方が代筆しといてくれるので待ち時間が短縮するというシステムです☆

なので、11時に予約をした私たちが呼ばれたのも11:15くらいでした。

 

私は、前日の閉店時間をちょっと過ぎた頃に「予約してない!」と思い出し、慌てて電話しました💦もう時間も時間だし無理かな…と半分諦めモードだったのですが、快く受けてくれました✨

この時に、桜家の予約システムの説明を丁寧にしてくれて「お店に到着したことを必ず告げてから列に並んでください」と言われました。
最初はお店の人に告げるのかと思ったのですが、実際は、警備員のような格好をしてる人に名前と人数を告げます。

警備員さんは、予約名と予約時間が書かれたメモ帳を持っており、予約者が来てるかどうかの確認をしています。そして店内の従業員とインカムでやりとりをして、従業員が空席を埋めていってました。

歴史あるお店で、店内も情緒が残っていますが、従業員がインカムをして手際よく仕事されてる姿は違和感たっぷりです。笑

 

電話では「列に並んで~」と言われましたが、お店の壁沿いのイスはあまり多い人数は座れません。川沿いにあるベンチ付近がたむろ場みたいになってて、ほとんどの人はそっちに居ます。というか、そこで待つように警備員さんに促されました。予約してる人もしてない人も、警備員さんが名前を呼んでくれますので「時の鐘」あたりまでの範囲ならどこに居ても大丈夫です☆

時の鐘

 

予約しないと一時間待ち

開店の45分前に「桜家」の前を一度通りました。すでにお店の壁沿いのイスが埋まるくらいの人が並んでいました。警備員さんもすでにスタンバっていたので、いつもこれくらいの時間には並んでいるのでしょうね^^;

私たちは予約をしていたので、まだ警備員さんに名前は告げず源兵衛川をお散歩♪

そして開店10分前くらいに戻ってくると…

工エエェェ(  Д ) ゚ ゚ェェエエ工

こちら、待ってる人の一部ですからね💦
「時の鐘」のほうにもまだかなりの人が居ましたし、このあと観光バスもやってきました。笑

11時に予約をして11:15に呼ばれた私たちですが、予約をしていないお客さんは、私たちがお店を出た12時頃に呼ばれていました(*_*;その人達が開店のどれくらい前から並んでいたかは分かりませんが、予約をしなかっただけで1時間も待つことになるとは(゚A゚;)ゴクリ

予約必須です!!

 

クーポンで骨唐揚げ無料

  • うなぎ重箱(2枚) 3,750円
  • ビール 700円
  • うなぎの骨唐揚げ クーポン

上記3点を注文しました♪

ビールは瓶のみで、サッポロとエビスがありました。どちらも700円。

うなぎの骨唐揚げは、ホットペッパークーポンを提示すると無料で頂けます♪
平日限定、重箱か定食を注文の方限定、1グループに1品のみ。

香ばしくてパリッパリ!

「味ごのみ」とかに入ってる小魚が好きな方は好きな味&食感です。

最初は、美味しいし良いおつまみだ♪と思っていたのですが、3本目くらいから油っぽさを感じるようになりました。最初は少量だなと思ったけど、これ以上の量は2人では食べられなかったな。

 

こんなに美味しいうなぎ初めて食べた!

フタを開けるドキドキ感💓

いつぶりだ💓このドキドキ感💓

パカッ

鰻重だぁあ~٩(♡ε♡ )۶

鰻重を頼んだんだから鰻重に決まってるんだけど、やっぱり興奮するわ鰻重って٩(♡ε♡ )۶

香ばしく焼けてますよ✨うなぎさん✨

ふっくらしてるの分かるかな💓

うなぎを食べた感想で「ふっくら」っていう表現が今までよく分からなかったんだけど、今回初めて分かりました٩(♡ε♡ )۶

めっちゃふっくら٩(♡ε♡ )۶

めっちゃ美味しい٩(♡ε♡ )۶

ただご飯の量が多くて残しちゃった。うなぎは全部食べたけど😜

 

口コミが良くなかったうなぎのタレを検証

美味しかったですよ(・_・)

というか「桜家」のうなぎに合ったタレでした(^o^)

もちろん人それぞれ好みがありますが「薄い」とか「甘みがない」とか「サラサラしててうなぎと絡まない」とかいう口コミがけっこう目に付いたので、少し不安だったのです。

特にうちの旦那は、色が濃くてトロッとして甘みもしっかり感じるうなぎタレが好きなので、口コミを見てるうちに「桜家」に決めて良いものかと不安になりました(*_*;
一応旦那にそのことを伝えると「どこの店に決めても旨いかどうかなんて分かんないんだし、俺はどこでも良いよ。」と。ならば私はやっぱり鰻重が食べたいので「桜家」に決めさせてもらったわけです。

サラサラしてる?

実際に見て・食べて思ったのは、確かによくあるうなぎのタレと比べると「サラサラ」という表現にもなるのかもしれません。でも別に、お醤油やウスターソースのようなサラサラ具合ではありませんでした。

甘みがない?

「甘みがない」という表現も間違っては無いと思います。

でもね。

よくある甘みの強いタレを「桜家」のうなぎにかけるのは、せっかくうなぎが美味しいのに勿体なさすぎます!!

「桜家」はうなぎが美味しいんです!!

べつに「素材の味を楽しむ」とかそんな通な話をしてるわけじゃありませんよ?^^;

ただ、大して美味しくないうなぎでも美味しく食べられるのが甘みの強いタレだと私は思っています。
大して美味しくないお肉でも、焼肉のタレが濃ければそれなりに美味しく食べられるのと一緒です😁「安安」は安いお肉だけどタレが濃いからそれなりに美味しい☆叙々苑のタレは薄いけど、良いお肉だからそれくらいで美味しい☆

つまり「桜家」は叙々苑寄りってことです😁
うなぎに自信があるから、あえて、あれくらいの濃度のタレにしてるのだと思いました☆

薄い?

薄いというのは分かりませんでした(´・ω・`)

甘みが薄いっていう意味なのかなぁ?

それなら分かるけど、薄味っていう意味だとしたらそんなことはありませんでしたよ★うちの旦那は濃口人間ですが、一回も薄いとは言いませんでしたし。

 

肝吸いも美味しい

肝吸いって苦手だったんですけど「桜家」の肝吸いは食べられました✨うなぎの肝って美味しいんだなぁ。逆に今まで食べた美味しくない肝って何だったんだろ💧

肝吸いに入ってるお豆腐はしっかりめ。そして卵豆腐みたいな味がしました(・_・)美味しかったです(^^)

 

サービスドリンク

お店の前にアイスボックスが置いてあり、中にはたくさんの缶ジュースが入っています☆

この缶ジュースは「桜家」のサービスで「お金はお気持ちでお願いします」というもの。

 

まとめ

三島の他のうなぎ屋さんは行ったことがないので分かりませんが「桜家」のうなぎは最高に美味しかったです✨✨

うなぎはふっくらしていて焼き加減もイイ感じ♪
タレも、うなぎに合わせた味付けになっていて美味しいです☆

前もって行く日を決めて、予約をして行くことをおすすめします!

 

スポンサーリンク