明石家さんまさんの過去の恋愛がドラマ化!新小岩での半年間の青春時代

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです。

2015年11月22日(日)放送予定
日本テレビ3時間特番
『誰も知らない明石家さんま 史上最大のさんま早押しトーク』

上記の番組内で、明石家さんまさん(60)過去の恋愛ドラマ化されるんですってー💓しかも記憶に新しいような話ではなく、さんまさんが19歳というまだまだ若かりし頃のお話💓

気になるそのタイトルは
【小岩青春物語~きみといた街角~】

なんだかちょっと くすぐったいタイトルですね💓(*ノェノ)キャー

自分の過去の恋愛がドラマ化するってどんな気持ちなのだろう(。・・。)しかも40年以上も昔の恋愛💦私は過去が美化されないタイプなので望んでもいないと言うかやめてほしいですが(笑)今回ドラマ化されたさんまさんの恋愛は、それくらい深い愛情のある恋愛だったのかもしれませんね💖

スポンサーリンク

ドラマ内容

なんとビックリ(✽ ゚д゚ ✽)

19歳のさんまさん、恋人と一緒になるために吉本興業を辞め上京。新小岩で暮らしていた半年間が描かれているらしいです。

さんまさんに吉本を辞めた過去があることにも驚きましたが、19歳という若さでそれだけの決断をしたことにもっと驚きました(✽ ゚д゚ ✽)さんまさんの時代の19歳って、みんなそれくらいシッカリしていたのかなぁ。

そして今では「お笑い怪獣」と呼ばれているさんまさんが、その大好きなお笑いの夢を諦めてまで一緒になりたかった彼女って一体どんな人なんだろう!?(✽ ゚д゚ ✽)私はそれがいちばん気になる!絶対観る(笑)

ドラマ化のキャスト

さんまさん菅田将暉(すだまさき)さん(22)
当時の彼女新川優愛(しんかわゆあ)さん(21)

いまドラマや映画で大活躍している菅田さんと新川さん✨今回のドラマでも、きっとステキな表現をされているんだろうなと勝手に期待大です♪

さんまさんは吉本興業の人間じゃないから高年収?

今では「そんな要らないんじゃない?」っていうくらい年収がありそうなさんまさん💰✨知らないけどスゴイんでしょ?(笑)

さんまさんのTVデビューは1975年らしいから、さんまさんが20歳の時ですね。ということは、今回のドラマで話題になっている19歳の時っていうのは、まだ収入もそんなに無かったのかなぁって…。

でもさんまさんですからね!お金が無くても笑いはありそう(笑)というか、辛い時こそ笑っていよう、周りを笑わそうという考えの人な気がする。さんまさんの生い立ちは「かなりの波乱万丈」なようなので…。

吉本興業を辞めた後、同じ事務所にどう復帰したのか気になりますが、さんまさんは吉本興業に所属はしているものの契約はしていないらしいですね(゚д゚)!「オフィス事務所」という、節税と自身のマネージメントを目的とした個人事務所を設けているそうです(゚д゚)!

なので、仕事やギャラの管理はこちらの事務所が管理しているのだとか☆

吉本だけど吉本じゃないってことですね(・・;

よく言う「吉本だから収入は…」というタレントさん達とは地位や実力の問題だけではなく、そもそもちょっと事情が違うんですね(^_^;)

スポンサーリンク

まとめ

「小岩青春物語~きみといた街角~」

脚本は芥川賞作家となったピースの又吉直樹さんが手掛けたそうです!

さんまさんが吉本興業を辞める決意をした心境や、吉本を辞めてでも一緒になりたいと思った一人の女性の人柄がすごく気になる作品です。そして「あの明石家さんま」を菅田将暉さんがどう演じたのか!プレッシャーめっちゃデカかったろうな~💦(´∀`;)

『誰も知らない明石家さんま 史上最大のさんま早押しトーク』の番組内でのドラマです。

11月22日(日)日テレで19時から☆
是非ご覧ください(^^)

追記:ドラマを観た感想(ネタバレ)

観ました?

ドラマは19歳のさんまさんの恋愛でしたが、番組はさんまさんの粋な性格過去の恋愛が全部ってくらい盛りだくさんでしたね(笑

おもしろかったし、やっぱりさんまさんって良い人~(*´ω`*)ファンに写真を頼まれたら、よっぽど急いでない限りは必ず一緒に撮ってあげるそうです✨

さて、実際に放送されたドラマの内容ですが…(^^)

同級生との再会

さんまさんが芸人を辞めるくらい愛していた彼女は、小学校からの同級生だったみたいです

高校を卒業してすぐに笑福亭松之助さんに弟子入りをしたさんまさん。19歳の当時、さんまさんは「笑福亭さんま」という芸名で落語家の修行をしていたそうです。

ラジオ番組のレギュラー出演も決まり、芸人としてまさにこれから!という時に彼女と再会💓それから毎日のように遊ぶようになり、二人はお付き合いをするように💕そしてさんまさんは、彼女との結婚を視野に入れるようになったそうです💒

でも…

お笑いを捨て東京に…

彼女の両親が、これからどうなるか分からない芸人のさんまさんとの付き合いに反対していることを知り、さんまさんは「誰にも邪魔されない東京に行こう」と言ったそうです。

笑いのためなら死ねると思っていたさんまさんが、芸人を辞め、彼女と上京して一緒に暮らす決意をした瞬間。本当に彼女のことを愛していたんですね…。

新小岩で一人暮らし

小岩の家賃8千円の木造2階立てのアパート・幸楽荘

最初は彼女を大阪に残して、さんまさんは一足先に上京しました。東京での生活の基盤を作るために、まずは一人でそのアパートで暮らしていたようです。

大阪から持参した現金はあっという間に無くなり、食べるものも無かったとか。

そんなキツイ生活をしていたさんまさん。
彼女が来る前に死んでしまったら意味が無い…と弱気になった時期もあったようですが、ちょうど長嶋茂雄さんが現役を引退するときで、テレビでその姿を見たさんまさんは「俺の人生まだ何も始まってない!このままではアカン!長嶋さんのように完全燃焼せな!」と奮い立ったそうです🔥

生涯師匠は一人だけ

熱い気持ちを取り戻したさんまさんは、東京でお笑いの仕事をしよう!と演芸ホールへ。しかし東京では、その舞台に出てる師匠の弟子にならないと舞台に立てないというルールがあったそうです。それを聞いたさんまさんは「ボクには、大阪に永遠の師匠と決めた人が居ます。だから他の人の弟子にはなれません。」と諦めたそうです。

笑福亭松之助師匠のことですね。

さんまさんは「師匠はこの人意外考えられない」という思いで笑福亭松之助さんの弟子になりました。大阪できちんとお笑いを辞めて上京してきてるのに、やっぱりさんまさんは情というか礼儀というか、そういう気持ちの熱い人なんだなと思いました(*´ω`*)

東京で自分が出来るお笑いはないという現実にもがき苦しむさんまさん。そんなさんまさんの心の拠り所は、たびたび大阪から足を運んでくれる彼女の存在だったようです✨

パン屋さんでのバイト

芸人に戻ることを諦めたさんまさんは「ヤマザキ」という近所のパン屋さんでアルバイトをして、さんまさんはあの面白さで気づけばお店の名物店員として評判に(笑)おかげでお店は大盛況!

この時「ヤマザキ」は✨売上記録✨をつくったそうです!

やっぱり人柄って大事ですね…改めて思いました。

喫茶店で深夜までバイト

さらに、知り合いのマスターにスカウトされて「喫茶店ホープ」で夕方から深夜0時までホールスタッフとして働いていたそうです(´゚д゚`)40~50人のお客さんを相手に、得意の野球選手の形態模写を披露していたとか💧そんな喫茶店みたことない(笑)ですがさんまさんは、その時に確信したそうです。

「人を笑わせる事こそが俺の生きがい」

お笑いか、彼女か…

そんななか、大阪からわざわざ友人が出てきてくれて「大阪帰ってこいよ」「お前なら日本一の芸人になれる」と言われ、さんまさんは心が揺らいだそうです…。

芸人の夢「彼女と幸せになるために東京に来たのに…」という気持ちの狭間。

きっと、彼女はそんなさんまさんの気持ちにも気付いていたんだと思います。

突然の別れ

二人の別れは、突然やってきたそうです…。さんまさんが朝目覚めると、隣に寝てるはずの彼女がいなくなっていました。

そして置き手紙が…

私がいたら、あなたはダメになるかもしれない。
あなたのこと一生愛しているけど、もう終わりにしましょう。
あなたと再会してからの日々、本当に楽しかった。
人生で一番笑いました。
だから、これからも一番面白いタカ坊でいてね。
どうか夢を叶えてください。ありがとう。

彼女はさんまさんのために自ら別れを選び、芸人としてのさんまさんの背中を押してくれたそうです(;_;)

実際の手紙ではなく、あくまでもドラマ内での手紙です。

明石家さんま誕生

さんまさんは大阪の師匠の元に戻り、芸人として復帰。心機一転「明石家さんま」という芸名に改め、すぐに忙しい日々を送るようになったそうです。彼女もその後大阪に戻り、そして結婚したと噂で聞いたそうです。

もちろんドラマですから、全部が全部そのまんまというわけでは無いようですが、さんまさんいわく「綺麗に書いてはくれてますけど、ほぼ事実」との事でした。

それ以来、さんまさんは一度も彼女と会っていないそうです。

19歳の若者二人の愛の深さ

彼女と一緒になるために芸人を辞め、大阪を捨てる決意をしたさんまさん。

さんまさんの夢を叶えるため、別れを決意した彼女。

まだ19歳とは思えないほどの二人の愛の深さに、感動して涙がこぼれました。

全く知らない人ですが、現在、彼女が幸せを感じて暮らしていることを願わずにはいられません(;_;)

松之助師匠の弟子への愛情

感動したのは二人の愛だけではありませんでした。

さんまさんの師匠笑福亭松之助さんです✨

さんまさんが芸人を辞めると電話で伝えた時「わかった」とあっさりしていた松之助師匠。でも電話を切った瞬間「さんま また帰ってくるんで宜しく」と周りのみんなに言っていたそうです。戻ってくる確信があったのかどうかは分かりませんが、さんまさんが大阪ですんなり芸人の世界に戻れたのは、松之助師匠のそんな粋なはからいがあったからかもしれませんね(^^)

この番組を観て、私はさんまさんのことがもっと好きになりました(*˘︶˘*).。.:*♡こんな粋な人間に私もなりたいなぁ☆

 

スポンサーリンク