ディーンフジオカさん 日本でのデビュー作は映画【I am ICHIHASHI】 葛藤した問題作

 

 

2日に渡りDEAN FUJIOKAさんについてお話しておりますが、今日で完結です!(^o^;

 

DEAN FUJIOKAさんのプロフィールはこちらをご覧ください↓
朝ドラ初出演「あさが来た」五代才助役 逆輸入俳優ディーン・フジオカは結婚していて子どもは2人!

 

 

まずはこれまでのまとめからどうぞ↓

 

《第一部》

高校生の時から「雇われる側ではなく、企業のトップに立ちたい」と思っていたディーン・フジオカさん。
高校卒業後にアメリカに留学します。

アメリカに定住し、会社を設立しようとしていたディーンさんでしたが、アメリカで事件が起きビザの取得が困難に…。

その後、アジア圏をバックパッカーで旅することに。
そのときに立ち寄った香港でスカウトされ、モデルとして活躍。

 

第一部の詳細はこちらをご覧ください↓
金スマに出演 ディーンフジオカさんの過去!香港でのスカウトからブレイクまでたったの4ヵ月!夢破れても強いかっこいい生き様

 

 

 

《第二部》

香港で俳優デビューを果たしたディーン・フジオカさん。
その作品を観た台湾の大物プロデューサーの目に止まり、拠点を台湾に移します。

中国全土で放送された台湾ドラマが驚異の視聴率を叩き出し、その作品に出演していたディーンさんは街を歩けないくらいの人気者になりました。

しかし「自分の人生はこのままで良いのか…」と考えだしたディーンさん。
一旦仕事を全部ストップし、恋人のいるインドネシアのジャカルタに飛び立ちました。

 

第二部の詳細はこちらをご覧ください↓
ディーンフジオカさんの香港~台湾のスター街道!過去の出演作が中国全土で驚異の視聴率!

 

スポンサーリンク

ジャカルタでの活動
DJ Sumoさんと音楽制作

2008年(当時28歳)全部の仕事をストップさせインドネシアのジャカルタに飛んだディーンフジオカさん。

ジャカルタで何をしたかというと、世界的に有名なDJ・DJ Sumoさんという方と一緒に音楽制作に取り組みます。

 

ディーンさんはお母様がピアノの先生ということもあり、子どもの時からピアノはひいていたようです。
子どもの時は「やらされていた」という感じで反抗したみたいですが、そのことを大人になって後悔してまた引き始めたとか(^^)

高校生の時はヘビメタにハマり、アメリカでもバンドをやっていたりと、ギターやドラム、ボイスパーカッションなども出来ちゃう本当に多才な方です✨✨

 

でもこれらは全て、努力あってのものでしょう☆
凝り性ということもあり、遊び感覚で始めたものでも覚えたくなってしまうらしいです。
性格とはいえ、やる気と根性がなくては全て出来ないこと。
簡単なようで、普通の人が一番なかなか出来ないことだと思います^^;

 

 

作詞・作曲・演奏・歌…

ついにジャカルタでオリジナルアルバム【My Dimension】を完成させます☆

 

【My Dimension】
プロモがカッコ良すぎる!

ジャカルタで完成されたオリジナルアルバム【My Dimension】のプロモがこれまたカッコイイ❤(ӦvӦ。)

香港でのスカウトのきっかけとなったラップも聴けますよ!

アメリカ時代から今も続けているボクシングも披露されていたりと、ディーンさんの魅力が満載のプロモーションビデオとなっておりました✨(*´艸`*)

 

ファンレターで見つめなおした人生

アジア圏で高い人気を得ていたディーン・フジオカさん。

ジャカルタで音楽制作中も、ディーンさんの復帰を願ってたくさんのファンレターが届いていたそうです☆

そしてディーンさんはまた、人生を見つめなおします。

「求めてくれる人がいるのに、それを放棄するのはダメだ。」

そう結論を出したディーンさんは、俳優業をもう一度ちゃんとやってみようと仕事復帰!!

ですが休んでいたこともあり、かつてのような忙しさになることはありませんでした…。

 

日本の事務所からスカウト

2010年(当時30歳)日本統治時代の台湾を描く映画【セデック・バレ】に出演☆

この作品は日本のキャストやスタッフも参加しており、ディーンさんは「日本で仕事をしてみないか」と、日本の事務所にスカウトされます

仕事が以前よりは減っていたディーンさん。
ですがこの話を断ります。
生活の拠点を日本におく気はなかったようです。

ただ「台湾に住みながらでも構わない」と言ってくれた今の事務所(アミューズ)に入ることを決めます☆

 

日本での初めての仕事

2011年(当時31歳)日本で活動開始☆

そしてまた、映画の主演の話が舞い込んできます!

 

が…

 

これが普通の作品ではありませんでした…。

 

 

映画【I am ICHIHASHI 逮捕されるまで】

 

 

2007年にイギリス人女性が殺害された、実際に起きた事件を題材にしたもの。

実際の容疑者が2年7ヵ月もの逃亡生活を手記として出版し、それを元に映画化された問題作。

 

 

ディーンさんはこの作品で、主演・監督・主題歌を務めました。

これがディーンさんの初めての仕事でした。

 

映画【I am ICHIHASHI】

ディーンさんは監督経験ゼロ。

この作品も、元々は他に監督がいたそうです。

ただ、慎重な題材だけに、ディーンさんは演じるにあたってプロデューサーとよく意見交換をしていたことで白羽の矢が立ったとのこと。

 

最初、この事件のことを知らなかったディーンさん。

ゼロから調べなおして取り組んだものの「この事件をなんのために映画化するのだろう…」という葛藤を抱えていたようで、お腹が痛かったと仰っていました。

 

結婚してパパに!
俳優として全米デビュー

映画【ハーバー・クライシス】やドラマ【王子様をオトせ!】など、台湾の映画やドラマも並行して出演していました☆

 

仕事で台湾と日本を行き来するなか、かつてからお付き合いしていた恋人と2013年に結婚💒
そして2015年に一男一女の双子ちゃんのパパになります✨✨

 

 

そしてそして!

2014年にアメリカの連続ドラマ【荒野のピンカートン探偵社】でアジア人唯一の準レギュラーを獲得✨
全米デビューも果たしました☆

 

 

更に2015年!

ドラマ【探偵の探偵】で、日本の連続ドラマに初出演☆

 

そしてはじめに戻りますが、五代さまで有名になった朝ドラ【あさが来た】→連続ドラマ【ダメな私に恋してください】へと活躍は続いていきます(^^)

 

スポンサーリンク

まとめ

・2008年 台湾での俳優業を一時休止し、ジャカルタでDJ Sumoさんと音楽制作。

・俳優業の復帰を願うたくさんのファンレターを見て、台湾で俳優業を復帰させる。

・2010年 日本人スタッフもいる映画の仕事を機に、日本の事務所からスカウトされる。

・2011年 日本での活動開始(台湾の仕事も並行)

・2013年 インドネシア国籍の女性と結婚

・2014年 アメリカの連続ドラマに出演☆全米デビュー☆

・2015年 一男一女の双子の赤ちゃんが誕生

・2015年5月 日本の連続ドラマに初出演☆

・2015年9月 朝ドラに初出演☆五代友厚役で大ブレイク✨

・2016年 火曜ドラマ【ダメな私に恋してください】出演中!

 

 

いかがでしたでしょうか?(^^)

3日にわたってお伝えしてきましたが、DEAN FUJIOKAさんの魅力伝わったでしょうか?(^^)

ながいなが~い文章を最後までご覧頂き、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク