ディーンフジオカさんの香港~台湾のスター街道!過去の出演作が中国全土で驚異の視聴率!

 

 

2016年1月29日に放送された【中居正広の金曜日のスマたちへ】にご出演されたDEAN FUJIOKAさん☆

金スマの《スター街道》という企画にピッタリなゲストだと思いました(^^)

 

DEAN FUJIOKAさんのプロフィールはこちらをご覧ください↓
朝ドラ初出演「あさが来た」五代才助役 逆輸入俳優ディーン・フジオカは結婚していて子どもは2人!

 

 

高校生にして、ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズが目標だったディーン・フジオカさん。
高校卒業後アメリカに留学☆
アメリカ定住→会社設立をする予定でしたが、留学中に起きたアメリカでのある事件が原因でビザ取得が困難に…
夢破れたものの、それで終わらないのがディーン・フジオカさんのスター街道

 

もっと詳しく知りたい方は前回の記事をご覧ください↓
金スマに出演 ディーンフジオカさんの過去!香港でのスカウトからブレイクまでたったの4ヵ月!夢破れても強いかっこいい生き様

 

 

今日は、前回のディーン・フジオカさんの《スター街道》の続きです。

 

スポンサーリンク

バックパッカーだったから成功した?

アメリカで夢破れ、アジア圏にバックパッカーの旅に出たディーンさん。

最後に立ち寄った香港で、モデルとしてスカウトされてからたったの4ヵ月でブレイク✨

 

しかし…

 

芸能界入りを蹴ってまでアメリカに留学をしたディーンさんが、ここにきてなぜモデルの仕事をするようになったのか…???

それには理由がありました↓

貧乏バックパッカーだったので、正直お金が目的だった。

とにかくサヴァイブしてゆくために色々やっていたら、たまたま上手くいったのがモデルだった。

※サヴァイブ→生き抜くため。

 

高校生の時と同じく、この時もまた、芸能界に興味があったわけではなかったようです。

とは言え、たまたま上手くいったものがモデルってカッコ良すぎる(^ω^;)やっぱり羨ましいわ!

 

初めての俳優業でいきなり主演!

CMやミュージックビデオなどの仕事もしていたディーンさん。

キャリアを積んでいくうちに、演技に対するパッションを発見したそうです☆
※パッション→情熱

 

パッションが芽生えたディーンさんは、更に《スター街道》まっしぐら!!

2005年8月(当時25歳)
香港映画【八月の物語】で初めての俳優業✨
しかもいきなりの主演でした!!(@_@;)

この時マキタスポーツさんが「やる気がなくてもスカウトされ、やる気を出せば主演に抜擢される」と仰ったのが、私はやけに頭に残りました(笑)

 

香港映画【八月の物語】主演
初めての広東語

初めての俳優業で主演を務めたディーンさん✨

それだけでもスゴイですが、実はこれ、バックパッカーとして香港に立ち寄った翌年の話です^^;

 

【八月の物語】は、ディーンさん演じる学生と女子高生の淡い恋を描いた物語。

劇中の台詞は全て広東語
ディーンさんは、香港を訪れるまで広東語は喋ったことがなかったそうです(´゚д゚`)

猛練習の末、広東語の台詞をなんとかこなしたというからスゴイですよね!
努力の賜物です!

 

今度は台湾!
大物プロデューサーからのスカウト

日本よりも前に【花より男子】をドラマ化したのが台湾だって知ってました?
台湾版ドラマ【花より男子】を大ヒットさせたのが、アンジー・チャイさんという台湾の大物プロデューサー✨

彼女は【八月の物語】を観て、ディーンさんを台湾にスカウトします(✽ ゚д゚ ✽)

そして【八月の物語】の翌年、ディーンさんは香港から台湾に拠点を移しました。

 

台湾でドラマ界にも進出!

ドラマ出演2作目【ホントの恋の見つけかた】
貧乏料理人とお嬢様の恋を描いた物語。

ディーンさんは、主人公の恋敵となる日本人の天才ピアニストとして登場☆
もちろんイケメン役✨(笑)

そして台詞はもちろん北京語💦
北京語は発音が難しいと言われているそうですが、ディーンさんは自然な北京語を話せていたそうです✨(´゚д゚`)スゴイ

 

中国全土で驚異の視聴率!

台湾に来て2年目(当時28歳)に出演したのが【笑うハナに恋きたる】

ディーンさんは、個性派ギャルのヒロインに想いを寄せるイケメン御曹司の役☆
なんかちょっと変わった役ですよね(笑)
めっちゃ観てみたい!(笑)

 

【笑うハナに恋きたる】は、台湾だけでなく中国全土で放送

「中国全土で視聴率1%とれば成功」と言われているなか、このドラマは8%を出したそうです✨(@@)

スゴイですね~!
よけい観たくなりました!(笑)

 

視聴者を虜にしたディーンさんは、ファンミーティングが行われるほどの人気者となっていったそうです✨

 

テレビ神奈川で放送!

追記です!(2016年6月)

【笑うハナに恋きたる】がtvk(テレビ神奈川)で放送されることになりましたーヾ(≧▽≦)ノ

2016年6月21日から、毎週火曜日22時~の放送です♪

 

最近みんな◯◯ロスになりすぎじゃない?って思ってたけど…私も地味にかかってたのかも(笑)こないだついに夢にまで出てきちゃったからな(;゚∀゚)

ダイエットのやる気も起きず、家事をやるのもダラダラになってしまう最近のこの現象は…ただだらしないだけですね、スミマセン😁haha

 

あ~台湾ドラマ楽しみ❤(ӦvӦ。)

 

全仕事をストップさせ、
ジャカルタの恋人の元へ…

ワーキャー言われるようになり、街に一切出られない状況になっていったディーンさん。

それは、芸能界で生きていく人達にとっては「生きづらくとも幸せな状況」だと素人の私は思います。

ですがその状況に気持ちがついていけなかったディーンさんは悩むようになりました…。

 

「俺、こういう人生を生きていきたかったのかな…?」

 

元々は、バックパッカーとしてお金が必要だったから始めた仕事。
「このまま突き進んでいって良いのか…」という疑問をもち、なかなか心が決まらなかったディーンさん。

 

ディーンさんは、気持ちがついていけなかった当時の自分を振り返って「実力が足りなかったのかもしれない」と仰っていました。

 

そしてディーンさんは「一度、全部の仕事を休ませてください。」と当時の事務所にお願いして、恋人の住むインドネシアのジャカルタに飛びました。
2008年、28歳のときのことでした。

 

ちなみに恋人との出会いは台湾だそうです♡
そして後に、その方とご結婚されます💕

中居さんに美人かどうか聞かれると「僕は好きです」とはにかんで答えていらっしゃいました(ノ´∀`*)

 

 

続き(ジャカルタ~日本)はこちらをご覧ください↓
ディーンフジオカさん 日本でのデビュー作は映画【I am ICHIHASHI】 葛藤した問題作

 

スポンサーリンク

まとめ

・2004年 バックパッカーの旅で立ち寄った香港でスカウトされ、モデルとしてたったの4ヵ月で食べていけるまでになる。

・モデルや芸能界に興味があったわけではなく、貧乏バックパッカーだったのでお金が必要だった。

・2005年 初めての俳優業(香港映画)でいきなり主演!広東語を覚える。

・2006年 主演映画を観た台湾の大物プロデューサーの目に止まり、拠点を台湾に移す。

・台湾ではドラマ界にも進出!北京語を覚える。

・2008年 中国全土で放送された台湾ドラマに出演。これが驚異の視聴率を叩き出し、一躍人気者に✨

・しかし、そのときの自分の人生に疑問を持つようになり、全仕事を一旦ストップさせ、恋人のいるインドネシアのジャカルタに飛ぶ。

 

 

スポンサーリンク