井村屋「お赤飯の素」炊き方が簡単で美味しい!白米でもモッチリ感?つけ置き要らずですぐ炊けます

 

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです(^^)

 

2017年5月25日(木)に放送された【カンブリア宮殿】で、あずきバーで有名な井村屋が取り上げられました。

観てるうちに色々食べたくなって、番組終了後にわざわざ井村屋商品を買いに行ってしまった(;゚∀゚)自分でも良い消費者だと思うよ私(;∀;)笑

今回はこのなかで「お赤飯の素」をご紹介することにします☆

「お赤飯の素」は、白米でもモッチリとしたお赤飯が炊飯器の普通炊きで簡単に作れるという商品。

2合炊きと3合炊きがあるようですが、近所のスーパーには3合炊きしか売っていませんでしたので今回は3合炊きのご紹介。

 

お赤飯を作ったことのない私でも、簡単にちゃんと作れるのか?

②白米でも、ちゃんとモッチリお赤飯になるのか?

 

実際に試してみた結果、簡単にちゃんと作れました!(^o^)!

ただ!好みだけど、白米オンリーで炊くのは私はおすすめ出来ないなぁ(´ε`;)

 

スポンサーリンク

 

もち米2合、白米1合

白米オンリーでも、もち米オンリーでも作れるのですが、なんの手も加えなくて良い割合が「もち米2合、白米1合」でした。

どういうことかというと、白米オンリーの場合100ccの水を、もち米オンリーの場合300ccの水を加えるのですが、上記の割合だと水を加える必要が無いのです。まぁ水を加えるだけですが、私はそれすら省きたい(´ε`;)

たまたま親にもらったもち米が余っていたので「もち米2合、白米1合」で炊いてみることにしました。

 

炊き方

①洗って水切りしたもち米2合+白米1合とよく振ったお赤飯の素の中身を全て炊飯器に入れる。

②白米3合炊きの規定量まで水を入れ、よくかきまぜてから白米メニューで炊く。

 

簡単に出来た!

通常お赤飯を作る際には、もち米を一晩漬け置きするそうですが、井村屋の「お赤飯の素」は漬け置き要らず!

炊飯器のなかで「お赤飯の素」をただ米と混ぜただけで完成しました☆

めっちゃ良い香りで、ご飯に色もしっかり付いていて美味しそうに炊き上がりました♪

あずきもしっかりふっくらです

 

お昼はおにぎりで

質素なご飯もお赤飯ってだけでちゃんとして見える笑

 

おこわ好きはもち米オンリーがおすすめ

簡単に出来たし、旦那も美味しいと言っていましたが、おこわ好きの私としては食感が物足りない…。

お赤飯はもち米オンリーが好きだ!

という自分の好みを、この歳になって初めて知りました。

どうやら、実家の母が作ってくれていたお赤飯はもち米オンリーだったようです。自分で作るまでこんなことにも気が付かなかったよ。って、作ったとは言えないんだけど(;゚∀゚)

お赤飯が大好きな旦那は「この割合のお赤飯も俺は好き」と言っていたので、やはりこればかりは好みですね。

 

 

 

とりあえず簡単に美味しくは出来ました(*゚∀゚)

運動会とかピクニックとか、ちょっとしたごちそうを作らないといけない時には助かる便利商品だと思います!(^o^)!

私は、今度はもち米オンリーで炊いてみたいと思います♪頑張って水加えるぞー!笑

 

井村屋商品

あずきバー

あずきバーとゴールドあずきバーの違いって?井村屋の小豆へのこだわりがスゴイ!

 

やわもちアイス

井村屋「やわもちアイス」のわらびもちが柔らかくて美味しい!つぶあんミルクはちょっと固い?

 

スポンサーリンク