2015A型とB型インフルの症状の違い。無理に旅行に行った結果。病は気からじゃない時もある!地獄のカウントダウン。PART2

 

 

2014年12月30日

おとといの夜から、のどの痛みが出ている。

昨日の朝、のどの痛みの悪化に加え、身体がホワホワ浮いているような感じに。
その夜には38.5°の発熱。

そして今朝。
熱は下がると信じて寝たが、38.3°💧

気持ちを高ぶらせていても、治ると信じていても、ひくもんはひくし、治らないものは治らない!!

 

う~む。困った(´・ω・`)

 

今日は旦那と、旦那の両親・弟・妹一家の8人で、毎年恒例の温泉旅行の日だった。
毎年恒例とはいえ、私たち夫婦は初めての参加だった。
それもあってか、義父はとても楽しみにしているように感じていた。
だから尚のこと「行けなくなった」なんてことにするわけにはいかない!(;゚∀゚)
旦那は「キャンセルしようか?」と言ってくれたけど、道中は旦那と二人きりで、他のみんなとは現地集合だし、しかも車だし、私たち夫婦だけ別部屋だし、辛くなっても旅館だから、最悪先に寝かせてもらおう(。-ω-)と思って行くことに決めた!

 

 

とりあえず今日も早めのパブロン。
めっちゃ着込んでマスクして、マフラーぐるぐる巻きにして手袋はめて、体温計と早めのパブロンも忘れずかばんに詰めたらレッツ・ゴー!!

 

サービスエリア以外には寄り道することなく宿に到着☆
宿のロビーでみんなの到着を待つ。
私はメッチャ寒くて、コートどころかマフラーも手袋も装着したままだったけど、旦那は暑いと上着を脱いだ💧
暑いのか…なのに私寒いって…嫌な予感💧💧だんだんと、家族の誰かにうつしたらどうしようという不安が芽生えてきた💦
今思えば、不安が芽生えるの遅いだろ💦って思うけど、あの時はそんなこと全く考えずに出発していた💧

 

そんなタイミングで他の家族も到着~(笑)

 

会ってすぐ義妹が
「実はみんな風邪ひいちゃっててさー💦うつしたらごめんね」
と言ってきてくれた✨

私だけじゃない゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.
と思ったけど、リアルに発熱してるのはさすがに私だけだった(´∀`;)

 

部屋に荷物を置いたあと、隣のみんなの部屋に集合して缶ビールで乾杯した🍻
旦那の家族はみんな優しくて、嫁の私にすごく気を遣ってくれるほど✨✨
だからこの日も、キツかったら無理しないで横になって休んでなと言ってくれていた。
でもこの時、不思議とのどの痛みも治まっていて、ホワホワしているだけで辛くなかった(゚∀゚)
ただビールを飲む時以外はマスクをして、みんなにうつさないようにとなるべく気をつけた💧

晩ご飯の時間まであと1時間ってところで、みんなでお風呂に行くことに。
私は湯冷めをするといけないから、入るとしても寝る直前にしたほうが良いということになった。
義妹も、1才の子供がごはんの後にデロデロになるからその後に入りたいということで、3人でそのまま待機することに。

その時に思った。
義妹とこの子にうつしてしまったら、薬が飲めないからものすごくつらい目にあわすことになると(;◔ิд◔ิ)
そしてさらに思った。
私、インフルエンザじゃないよね…(゚A゚;)ゴクリ

 

A型インフルエンザは6回はやったことがある。
高熱が出るからまだ分かりやすい。
と言っても、高熱以外は普通の風邪となんら変わりはない。
質が悪いのがB型インフルエンザ。
これにはかかったことがないけど、高熱が出るわけじゃないから普通の風邪だと思いこむ人が多いという。
2014年はB型が特に流行っていると聞いたことがある。
私はすでに38°以上あるから、インフルだとしたらA型か?
いや困るし!!
今インフルになったら、3日後の仕事を休まなくてはいけなくなる💦
新年1月2日の朝7時からのバイトを誰が変わってくれるんだ!(;◔ิд◔ิ)
もっと言えば3日もバイトだよ💦
だから誰が変わってくれるんだって!(;◔ิд◔ิ)
困った困った困った:(;゙゚’ω゚’):
って、可能性があるだけでそうと決まったわけじゃないし(;´∀`)

 

ホワホワした頭で必死こいて考えていると、義母がお風呂から戻ってきた。
しばらくして男性陣も戻ってきて、みんなで食事処に向かった。
食事処と言っても他のお客さんと同じとことではなく、普通にくつろぐためのような和室に通された。
まるで私たちの為だけに一部屋用意してくれたような贅沢な部屋だった✨✨
宴会のような御膳がひとりひとりの目の前に用意されており、これだけで満足出来そうな量なのに、次から次へと料理が運ばれてきた✨✨
食いしん坊な私にはたまらなかった(♥ω♥)

 

でもそんな幸せな時間は、無残にも短く終わった。

 

スポンサーリンク

39°を超えると人間はこうなる。

晩ご飯が始まって10分くらいした時、急に頭がフラフラしてきた。

向かいに座っていた義弟が、
「あゆ~ばさん大丈夫ですか?なんか辛そうな気がする」
と私の異変に気付き、義妹が、
「ほんとだ!顔色すっごい悪いよ💦」
と心配してくれたのは覚えてるけど、みんなの顔がかすんできてハッキリ見えなくなっていた。

「すみません、なんか急にフラフラしてきて…ちょっとヤバそうなので、お先に休ませて頂きます💦」
と言って、旦那に部屋まで連れて行ってもらった。

 

部屋に向かうエレベーターの中で、ものすごいめまいに襲われた
旦那に全体重を預けてしまうくらい、とてもじゃないけど一人で立っていられなかった💦
お腹も痛いし、気持ちも悪い。
頭も痛いし、メッチャ寒いし、節々も痛い。
なんとか部屋にたどり着き、旦那に手伝ってもらいながら持ってきていたスウェットに着替えた。
早めのパブロンはもう効かないとどこかで思いつつ、今はそれ以外に頼るものが無いのでのんだ。
この時の細かい数字は覚えていないけど、すでに39°を超えていた。

寒い。痛い。辛い。

誰か助けてください!!。゚(゚´Д`゚)゚。

 

宿の隣が奇跡のドラッグストアで、義弟たちがグリーンダカラと栄養ドリンク、頭に巻く保冷剤を買ってきてくれた。
これがあったおかげで本当に助かった✨💦

でも夜中にかけて熱はどんどん上がっていき、ついに40°を超えた。
初めて見た、40°台の体温計。

寝れても熟睡は出来ず、すぐに目を覚ます。
寒い・痛い・辛いは、朝まで続いた。

 

 

2014年12月31日

朝6時。少し楽になっていた。
熱を計ると38°前半まで下がっていた。
全く食欲は無く、身体は相変わらずダルい。
でも吐き気やめまい、腹痛などは消えていた。
昨夜のそれらの症状は39°を超えると出る症状なのだと思う。

 

家族に別れを告げ、旦那はそのまま家の近くの休日診療所に向かってくれた。

大晦日に病院に来る奴なんてそうそう居ないだろうと予想していたがビックリΣ(゚Д゚;)
メッチャ混んでる!!!(゚Д゚;)!!!
でもパッと見、本当に辛そうなのは数人だけ。
私の横に座ってた男の子なんか今にもぶっ倒れそうでかわいそうだった(;´゚д゚`)
この子を先に見てあげてくださいレベル💦
でも人の心配をしている場合じゃなかった💧

 

結果、A型インフルエンザ。

 

先生が言うには、高熱が出た昨日が発症1日目らしい。
おとといの夜の38°台は高熱じゃないんですか先生💧
そこそこ辛かったんですけど💧
おかげで1月5日まで監禁を喰らいました。
私の2015年のお正月は、名前の通りの寝正月でした(;∀;)
職場にも迷惑をかけました(TДT)
幸いにも、家族の誰にもうつりませんでした✨
旅行の前日に会った友人達にも✨
でも前日お世話になった美容師さんや、居酒屋の人たち。旅館の従業員の方たちにうつしてしまった可能性もあるわけで…本当にごめんなさい。

 

スポンサーリンク

A型インフルエンザの流れ

①感染
②潜伏(1日~2日以内)
③発症(3日~5日間)
④回復期(二次感染期間③~7日間程度)

 

A型インフルエンザの主な症状

①高熱(38°~40°近くにまでなる)
②寒気
③強い関節痛
④頭痛
⑤めまい
⑥全身の強い倦怠感

 

B型インフルエンザの主な症状

①胃炎
②気管支炎
③発熱(微熱の場合や高熱の場合もあり)
④咳
⑤痰がからむ
⑥頭痛
⑦全身の倦怠感
⑧関節痛
⑨体重の減少

 

 

今年はかからないと良いなぁ。
人と関わっている以上、どんなに気をつけていても感染する可能性はある。
病は気からの精神だけじゃどうにもならないこともある。
予防接種を受けてもかかる人はかかる。
もう願うしかなくない?(´・ω:;.:…

 

スポンサーリンク