2日目の症状 痒い辛いキモい!急に発症した蕁麻疹 頭も顔も体全身も…誰か助けてください!

 

保冷剤を巻いたタオルで蕁麻疹を冷やしながらなんとか就寝。でも熟睡は出来ず、嫌な夢を見ては目を覚ますの繰り返し。

 

蕁麻疹発症から12時間が経った夜中1時過ぎ。

また嫌な夢を見て目を覚ますと、自分の脚をボリボリと掻いていました💦

電気を点けて脚を見てみると、蚊に刺されまくったようにボッコボコ(´;ω;`)ブワッ

さっき目が覚めた時は無かったのに~(;O;)

やっぱり旦那の言うとおり、くまなく全身に出るつもりでいるんだコイツラ💢

 

発症から8時間後の写真を、初日の記事の一番下に載せていますので、気になる方はご覧ください(´∀`;)

初日の症状はこちらをご覧ください↓
痒い辛いキモい!蕁麻疹の初日の症状 頭も顔も体全身も…原因は?誰か助けてください!

 

 

その時、脚のボコボコより驚いたのは手!
指の先まで全体的に腫れ上がっていて、指のシワや甲の血管などが見えなくなるほど💦

唯一救いだったのは、他の箇所の蕁麻疹がだいぶ薄くなってることでした✨(´∀`;)

 

そこから1時間ほど寝られなかったけど、保冷剤で脚を冷やしながら、気づいたら寝ていました。そこからは朝まで目を覚ますことはありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

蕁麻疹2日目の朝

朝起きて、まだ手がむくんでいるのを確認しました💧手の甲は赤かったのですが、夜中ほどではなく、他も全体的に良くはなっていました✨ただ、頭皮はヒリヒリと軽い痛みを感じてました(>_<)

その日は友人とランチの約束をしていて、行くか悩んだのですが…時間が経つにつれ更に良くなっていき、夜中のことがウソかのように痒さもなくなりました(✽ ゚д゚ ✽)

夜中の状態的には、朝になったら絶対に病院に行こう!と思っていましたが、市販の薬でも効くということがネット情報で分かったので、とりあえずそれを試して様子を見てみることにしました!

だから友人とのランチも予定通り行くことに!笑

 

まずは薬剤師さんに相談すること

友人と会う前にドラッグストアに寄りました。

ヒスタミンを抑える(痒みを抑える)抗ヒスタミン薬が良いという情報を得ていたので、アレルギー薬のコーナーに行き自分でいくつか手に取り物色。

ネットに、蕁麻疹に効く市販薬の候補に「アレグラ」が入っていたけど、過去に花粉症の薬として服用した際に私は効果を感じなかったので、今回もアレグラは避けることにしました。

 

結局「アレジオン」だったかなぁ?
ちょっと名前は覚えていないけど、パッケージに「抗ヒスタミン」の文字が書いてあった薬を手に取り、薬剤師さんに相談してみることに。

すると「この薬は鼻炎の方の為にしかお売り出来ないことになっています」と言われました。ただ「蕁麻疹の時に病院で出される薬と同じではあるので、鼻炎専用の薬だということを理解して頂ければ…」とのこと。だけど出来れば売りたくはないんだろうなぁと思い(笑)他に蕁麻疹に効く薬を聞いてみました☆

すると「1類ではないのですが、蕁麻疹による皮膚疾患用の薬なので効果あるかと。」と言いながら、案内してくれた売り場はアレルギー薬コーナーではなく肌荒れ薬などのコーナーでした。

 

薬剤師さんは2種類の薬を手にとりました。

ひとつは1日1回飲めば良いという薬。
1回で1日中効くというのは、それだけ成分が強いということでしょう。

もうひとつは1日3回・1回3錠飲む薬。
1日3回だけど、人によっては朝1回飲めば一日中効いてる人もいるらしい。

 

私が初めての蕁麻疹だということを伝えると、「慢性的蕁麻疹でないのでしたら、まずこちらを試して様子を見てみるのはいかがでしょうか?」と後者を勧められました☆

その名もアレルギール錠!!

 

 

もうひとつのほうの名前は忘れてしまった💧

最後に薬剤師さんに「1回3錠ですけど心配なら初めは2錠にしてみるとか、自分の体の様子を見ながら自分に合った服用をしてください。」
と言われました☆

 

アレルギール錠の効果

薬を手に入れ、友人との待ち合わせの場所へ。友人には会う前に蕁麻疹のことは伝えておいたので、私を見るなり蕁麻疹探し(;゚∀゚)笑

顔や脚の蕁麻疹は消えていたけど、手の甲だけはまだ赤かった(>_<)

原因が分からないことを心配した友人は「海鮮は避けたほうが良い」と言ってくれたけど、前日の晩ごはんにスーパーのお寿司を食べているから問題ないと伝え(笑)結局、夜は高くて一度も入ったことのない海鮮居酒屋のお店に行くことに☆

 

そのお店の詳細はこちらをご覧ください↓
新横浜のおすすめ居酒屋ランチ!美味しいマグロの三浦三崎港が安い!新鮮な海鮮がお得に食べられるよ

 

そこで海鮮丼を注文♪

美味しく食事を済ませて歓談していると、なんだか顔の左側が…痒い💧首の左側も…痒い💧💧案の定、友人に「顔のここらへんが少し赤くなってきたよ(´゚д゚`)」と💦

そこで「アレルギール錠」を試してみることに!
薬剤師さんの親切なアドバイスもありましたが、昨夜の惨劇を恐れ、表記通り3錠飲むことにしました。

どれくらいの時間が経ったかハッキリとは覚えていませんが、30分~1時間くらいだったかな。友人に「顔の蕁麻疹消えたねぇ!」と言われ、薬の効果があったことにホッとしました✨

 

「お昼に薬を飲んでから大丈夫だな♪」と思いながら、20時頃に晩ごはん。晩ご飯を食べ終えてしばらくすると、今度は体が痒い!!!(T口T)!!!

鏡で見てみると、脇下とお腹のあたりが赤い…。
前日のように蚊に刺されたようなヒドいものは無いけれど、これからまたあらわれるのでは💦とビビってしまう(*_*;

迷わずアレルギール錠を服用!!!

だけどお昼とは違い、なぜだかなかなか効かない💦
ただ、それ以上蕁麻疹が増えることはなく、その日は朝まで起きることなく寝ることが出来ました✨

 

蕁麻疹発症から3日目、そして4日目

3日目の朝。

蕁麻疹はどこにも見当たりませんでした✧*。ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

お昼ごはんを食べても発症せず✨

でも晩ごはんを食べた後(また20時台)、脇下と股関節のあたりが痒くなってきました。見るとやっぱり若干赤い(´゚д゚`)食べたものが原因なのか、この時間が出やすいのか…。

 

さらに翌日の4日目。朝から出ていました💧

脇下とお腹のあたりが広範囲で赤い。

あの…もう4日目ですけど?💧
ちょっとしつこくない?(´-﹏-`;)

アレルギール錠を飲んで気にしないようにしといたら、午前中には消えていましたが…。

 

スポンサーリンク

 

病院に行かなかった理由

9月17日(木)13時。

4日目の昨日の朝を最後に、蕁麻疹を見ていません✨

友人には「一度出るとクセづいたかのように出るよ」と言われておりますが、とりあえず今回の蕁麻疹は完治したのかなと思います。

 

私が病院に行かなかったのは、病院に行っても原因がハッキリ分かるわけではないということと、市販の薬でも効果があるということで、時間とお金をそこに使いたくないと思ったからです。ただ、初日の夜のようなひどい症状が続いていたら病院に行ったと思います。

心配な方や、思い当たる節があって食物アレルギーの検査を受けておきたいという方は、迷わず病院に行ったほうが良いと思います。モヤモヤしてたらストレスで悪影響な気がするので💧

 

蕁麻疹が出た原因

多分ですが…

私は生理前でホルモンバランスが崩れてる時にけっこう外出していて、プラス、最近お酒を飲むことが多かったので、知らず知らずのうちに疲れが溜まっていたのかなと…そこに何かしらの食物が反応を起こし、蕁麻疹という形で疲れがあらわれたのだと勝手に思っています。

実際、そんなに疲れてはいないと思うのですが…よく寝るし。

ですが、生理前は何が起きても不思議ではないというのが私の考えなので★

だから蕁麻疹2日目はあまり悩まなかったし(初日はこのまま全身に広がって死ぬんじゃないかとまで思いましたが^^;)ストレスになるので「食物アレルギーかも💦」ということは、友人に言われても一切考えないようにしました。

 

自分の性格にあった処置を

もし、今辛い思いをしてる方がいらっしゃったら、自分の性格(考え)にあった処置をどうか選んでください。考え過ぎちゃう方は、病院に行って専門家の話を聞くのが一番の特効薬なのではないかと思うので。

あと、蕁麻疹によるまぶたや唇の腫れ呼吸困難などは、危険な状態の可能性もあるそうなので、こういった場合は夜中でも救急病院に行って診てもらってくださいね!!!

 

 

あなたの辛い症状が、少しでも早く改善されますように☆彡

 

 

スポンサーリンク