インフルエンザかと思ったら食中毒!数時間で発症するとは限らない!まさか発熱もするとは…

 

 

この1週間苦しんでいました。

突然の発熱・頭痛・腹痛・下痢…

私が一体何をしたというんだ(´;ω;`)

もう一生よくならないんじゃないかと思ってしまった(-_-;)大きな病気でもないのに、体がやられると心までやられる…。

 

スポンサーリンク

 

前兆

5月20日(金)

週2で旦那とジョギングをしている私。この日も夜に走りに行きました。

しかし…

走りだした本当に序盤、体がなんだかおかしい。

どこかが痛いわけでも苦しいわけでもないのだけれど「走っちゃいけない!」と言われているような体のダルさ。

旦那に「ダメだ…帰る…」と報告し、体の違和感に疑問と不安を感じながら帰宅しました。

 

急な発熱

帰宅しお風呂に入り、ごはんの用意をして食事。

その日は天候的にちょっと寒かったのですが、ごはんを食べているうちに体がどんどん冷えていきました。

よりによってその日の晩ごはんは、ざる蕎麦・豚しゃぶサラダ・冷奴と、体が冷えるものばかり💧なんでいつもよりも寒い日にこんな献立にしてるんだ私は💧バカなのか?バカなのでしょう…

 

ご飯のせいで体が冷えてるだけだと思ったのですが、体のダルさも増し、節々に痛みを感じ始めたので体温を計ってみると、37.9度

私の平熱は36.4度です。

翌日は、滅多に会わない友人たちとの飲み会だから、何が何でも一晩で熱を下げたい!と思い、そのまま早々に就寝しました。

 

喉が痛いとか、せきが出るとか、そういった風邪っぽい症状は一切なかったので、突発的な発熱だと思いました。それはそれで謎で怖いですが💧

 

2日目の発熱

5月21日(土)

残念ながら、朝になっても熱は下がらず。

それどころかどんどん上がり、夕方には39.6度🔥

飲み会どころじゃない💧

相変わらず発熱以外の症状は一切あらわれず。

 

ちなみに朝と昼におなじみのパブロンを飲みました。

詳しくはこちらをご覧ください↓
2015インフルエンザと風邪の症状の違いって?病は気からじゃない時もある!地獄のカウントダウン

2015A型とB型インフルの症状の違い。無理に旅行に行った結果。病は気からじゃない時もある!地獄のカウントダウン。PART2

 

汗びっしょりかいたし、もう明日には楽になるだろうと思いながらただただ耐えました。

 

でも旦那はインフルエンザを疑っていました。

まぁ…正直私も、B型インフルエンザが頭をよぎったんだけど(´-﹏-`;)

※もう5月で時期外れだと思っても、インフルエンザは油断ならないみたいです。

 

3日目に始まった腹痛&下痢

5月22日(日)

予想外の展開が待っていました。

旦那が腹痛&下痢&微熱でダウン💧

自分には腹痛&下痢の症状がなかったため、旦那は旦那でどこかから菌をもらってきたのだろうと思っていました。

 

しかし!

 

午前中のうちに私まで腹痛&下痢が…(*_*;

どゆこと~(-_-;)

汚い話ですが、朝は普通のが出たんです。

それなのに急に下しだすって💧

 

熱は私も37.5度の微熱まで下がっていたのですが、腹痛が辛かったので、夫婦で区の休日急患診療所に行くことにしました。

 

えっ、食中毒?(゚A゚;)

休日急患診療所は空いていましたが、待合室にいる時点で、なんだか怪しい感じがしました。

看護師さんたちの雰囲気というか、だべってる感じとかがちゃんとした診療をしてくれるか不安にさせます。

 

中に通されると案の定、変なドクターでした(-_-;)

態度は悪いし、おんなじこと何回も聞くし…具合悪いときにおんなじ説明を何度もさせられるの辛すぎるんですけど~(;∀;)

 

ちなみに、夫婦一緒に診察室に呼ばれました。

 

4日前にバスツアーに行き、夫婦で浜焼きを食べたことを旦那が言うと…

医者「時間が経ちすぎてる気もするけど…食中毒は詳しくないから分からないけど、ん~食中毒かね」

 

なんじゃそりゃ!!

 

旦那「数日経ってから食中毒の症状が出ることあるんですか?」

医者「ん~…あるのかね?笑」

 

おい、いいかげんにしろ(-_-;)

 

結果、下痢は止めないほうが良いからということで、整腸剤と思われる薬だけ3日分出されました。

ちなみにインフルエンザの検査もしましたが二人とも陰性でした☆

 

食中毒は8日前の食事から疑え!

休日急患診療所でもらった薬をおとなしく飲んで、4日目はやりすごしました。

しかし夜に38.5度まで熱がまた上がり、腹痛は増す一方でした。

 

5月24日(火)

もう5日目…と心が病みだしていました。

旦那の腹痛&下痢も変わらずだったこともあり、休日急患診療所の薬はまだあるけど病院に行くことにしました。

ちゃんとしたドクターに診てもらって、痛みが止まる薬が欲しい!(;_;)

 

近所の内科に行きました。

そこのドクターに経緯を話し、食中毒の件も話しました。

 

Dr.食中毒は、8日前の食事から疑いがかかってきます。ご夫婦で食べたものの中で、浜焼き以外に怪しい物はありますか?」

「浜焼きの夜に、居酒屋で焼き鳥を食べました」

Dr.「鶏のたたきなどでしたら怪しいのですが、ナマモノや生っぽいものは食べてませんか?」

「食べてません」

Dr.食中毒の疑いはゼロではありませんが、ご夫婦で発症時間に1日以上の差があるので、考えやすいのは奥様が先に風邪などの菌が入って、それが腸に回ったのかなと。《風邪から始まったウイルス性腸炎》それがご主人にうつったという可能性も考えられます。」

旦那「食中毒の場合、検査すれば分かるんですか?」

Dr.「実際、食中毒の検査をしても菌が検出されないケースもあるんです。何かツアーなどであれば、そこのツアー会社に電話して他にそういう症状の人がいないか確認してみたり、一番良いのは同じツアー参加者に確認をとることなんですけど…。飲食店であれば、保健所などに相談してみるのも良いと思います。」

 

 

なんて丁寧な説明✨(;∀;)

休日急患診療所とは大違いじゃ(;∀;)

 

Dr.「それから奥様はかなり高い熱が出ていたみたいなので、採血をしてその結果をみてみようかと思うのですが?食中毒の検査をするのでしたら菌を殺すわけにはいかないのですが、検査をしないのであれば、菌を殺す薬も一緒に処方します。」

旦那「どうする?」

「原因よりも、もう早く楽になりたいから採血して薬もらう」

 

というわけで、食中毒の検査はしませんでした。

 

食中毒の疑いはナマモノだけ?

病院ではナマモノの疑いだけを話されましたが、ネットで調べたところ、焼き鳥で食中毒を起こしている人達がかなり多くいらっしゃいました。

鶏肉ってけっこう危険なんです!

商品自体になんの問題が無くても、生の鶏肉を触った手でお皿を触ってしまったとか、それだけでも充分疑いがかかります。

 

鳥が持ってる胃腸の菌が、鳥を捌くときにどうしても付いてしまうらしいです。

その為、スーパーで売られている鶏肉たちというのは多少なりとも菌が付いているそうです(´・ω・`)

ただ、スーパーで買ってきたお肉は必ず加熱して食べるので問題がないんです。

 

生のお肉を触った手で、お皿などに触れないように気をつけましょう

お家で料理をするときはもちろん、これからの季節バーベキューをする方も多くいらっしゃると思います。野外で気持ちがワイルドになっても、衛生面だけは繊細な気持ちを忘れずに楽しみましょう!

 

念のため…

私は過去に鳥貴族さんの記事を書いていますが、今回行った焼き鳥屋は珍しく鳥貴族さんではありません。

私の過去記事を読んで連想される方がいらっしゃるといけないので、念のためそちらはお断りしておきます^^;

 

スポンサーリンク

 

結果

旦那は「喉の痛みもないまま急に発熱したから風邪じゃない思う」と言いますが、食中毒よりもウイルス性腸炎のほうが私的にはしっくりきました(^_^;)

ただ、原因がはっきりしていないのが現実です。

まだ採血の結果は聞きに行ってませんが、内科でもらった薬のおかげか腹痛&下痢は徐々に治まっていきました。

最初の発熱から1週間で下痢は治まりました。

腹痛は、10日経った今も突発的に軽い痛みを感じます。

 

外を歩ける幸せ✨

家事が出来る幸せ✨

ご飯が食べられる幸せ✨

普通にブログが書ける幸せ✨

今は毎日のちょっとしたことに幸せを感じています✨✨

 

今回の不調は、当たり前の幸せを忘れてしまっていた私に、神様が罰を与えたんだと思うように………なんて思えるわけがない!!!(#・∀・)

辛すぎるわバカヤロー!!ヽ(`Д´)ノ

 

 

追記:採血の結果

白血球の数値と、炎症を起こす菌の数値が通常よりも増えていました。

「普段からもともと腸内にいる菌が、何かウイルスが入ったせいで悪い菌に変わってしまったのかと思う」とのことでした。

食中毒の検査をしなかったので、ドクターも確かなことは言えないのでしょうが「食べ物が原因だった可能性もあるから特にこれからの時期は気をつけてください」と言われました。

 

と言われてもね(´・ω・`)

 

家でのごはんは気をつけられるけど、外食は気をつけようがないからなぁ(´・ω・`)

外食しなきゃ良いと言われそうだけど…外飲み大好きなんだよなぁ…(´ε`;)

 

 

スポンサーリンク