はや朝レシピ「グリルチャーシューサンド」一晩漬け込んであとはグリルにおまかせ!

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです☆

今日は【はやく起きた朝は…】《直美のはや起きクッキング》から「グリルチャーシューサンド」のレシピの紹介です(^^)

今回も東京ガスの「スタジオ+G GINZA(スタジオプラスジーギンザ)」で直美ちゃんが教わってきたというレシピでした。

 

最近のはや朝レシピ、魚焼きグリルを使ったレシピが多いんだよなぁ…(´・ω・`)

我が家はグリルの付いていないコンロを買ってしまったから、紹介するだけで自分では作れない(T_T)たぶんオーブンがあればおんなじように出来上がるんだろうけど、うちはオーブン機能の付いている電子レンジしかないから、焼く力がまぁ弱い!!時間をかけてもなかなか焦げ目が付かないし、でも火は通るから硬くなったりパサパサになったり…とてもじゃないけど魚焼きグリルの代わりにはならないのです(T_T)

スポンサーリンク

グリルチャーシューサンドのレシピ

材料①

  • 豚肩ロース(厚さ1cm) 2枚
  • 砂糖 80g
  • 醤油 大さじ4
  • 紹興酒(または日本酒) 大さじ2
  • オイスターソース 小さじ2
  • 塩 小さじ1
  • 五香粉 適量
  • はちみつ 小さじ1
  • 長ネギ(青い部分) 1本分
  • 生姜(薄切り) 3枚

材料②

  • 食パン 適量
  • マヨネーズ 適量
  • 粒マスタード 適量
  • レタス 適量
  • 紫玉ねぎ(スライス) 適量
  • リンゴ(薄切り) 適量

 

作り方

筋切りをした豚肉と、残りの材料①を全部袋に入れてよく揉み込み、冷蔵庫で一晩漬け込む。

①の肉をペーパータオルで軽く水分を取り、両面焼きグリルで上下弱火で10分ほど焼く→10分経ったら火を止めて、そのまま10分ほど置く。
片面焼きグリルの場合は、弱火で表15分、裏5分が目安。→同じくそのまま10分ほど置く。

10分置いたら、5mm幅くらいの薄切りにする。

トーストした食パンに、マヨネーズと粒マスタードを塗り、レタス、紫玉ねぎ、リンゴをのせてサンドする。
食パンではなくマフィン、具材をパクチーや白髪ネギ、梨などにアレンジするのもGood!

④を食べやすい大きさにカットしたら完成☆

はや朝メンバーの感想

チャーシューが本格的で美味しいとのこと☆

リンゴの甘さと爽やかが合うらしいのですが、東京ガスの方は「時期が合えば梨が美味しいのよ」と言っていたそうです(✽ ゚д゚ ✽)

今回はそれ以外、特別な感想は言っていませんでした^^;まぁ想像できる味ですしね。

直美ちゃんのアドバイス

「チャーシューは、ブロック肉とかかたまり肉で作ることが多いんだけど、今回はとんかつ用くらいの厚みなので、そのぶん火の通りも早いし、中に火が通っているか心配になることもない。」

今回ハガキを送られた方は、1歳半のお子さんがいる奥様でした。子育てをしながらの料理は大変で、時短で栄養バランスの良い美味しいレシピを教えてほしいとのことだったので、今回のレシピはなかなか良かったんじゃないかなと思います☆一晩漬け込むっていう下ごしらえさえしてしまえば、肉を焼くのはグリルにおまかせで良いわけですから(^^)

お肉も野菜もフルーツも摂れて、お腹いっぱいになれる一品だなぁと思いました。

スポンサーリンク

はや朝レシピ特集

2016年放送分
はやく起きた朝は…直美の早起きクッキングのレシピ特集!東京ガスのエコで楽ちんなお料理

2017年放送分
2017はや朝「直美のはや起きクッキング」のレシピ特集!グリル料理が人気なようです

2018年放送分
【特集】はや朝レシピ2018「直美のはや起きクッキング」をまとめました

 

スポンサーリンク