きのこの和風パスタ ガーリック醤油バターのレシピ 顆粒だしで簡単味付け!

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです。

秋というか、、、
冬のように寒い(´-﹏-`;)

今日は雨も降り、横浜めっちゃ寒かったです💦

こんな日は、体が温まるスープでホッコリしたい(*˘︶˘*).。.:*

でも秋っぽさも感じたい🍁

というわけで♪

本日の晩ごはんは、秋を感じさせるきのこの和風パスタ簡単に作れる温かいコンソメスープに決めました(^^)コンソメスープに野菜いっぱい入れれば栄養も問題ない、きっと。

スポンサーリンク

きのこの和風パスタのレシピ

材料(2人分)

  • スパゲッティー200g
  • しめじ
  • えのき
  • シイタケ
  • ベーコン 2枚
  • ニンニク
  • 顆粒タイプの和風だしの素
  • 醤油 小さじ2
  • 塩 少々
  • バター 20g
  • サラダ油 大さじ1

トッピングの材料

  • 刻み海苔
  • 青ねぎ
  • 白ゴマ
  • 一味唐辛子

作り方

①具材をカットする。

  • ニンニクはみじん切りにします。粗さはお好みで★
  • ベーコンは2cm幅くらいにカット。
  • シイタケはスライス
  • えのきはきれ~いにバラバラにしないで、少し束になってるくらいがおすすめ★
  • しめじはバラバラにすればOK

②スパゲッティーを茹でる。

  • 鍋にたっぷりとお湯を沸かす。
  • 湧いたら塩を入れてスパゲッティー投入。
  • 麺が全部お湯に浸かったら少しほぐし、あとは鍋に蓋をして火を消す
  • たまに麺をほぐしながら、お好みの硬さになるまでそのままでOK!

蓋をして火を消すことでガス代の節約になります。ちゃんと茹で上がるのでご安心を。

③ソースを作る。

フライパンにサラダ油とバターを入れて中火にかける。

バターが溶けきる頃にニンニクを入れて、火をほんのすこ~しだけ弱める。

細かめのニンニクが軽く色づいてきたら、ベーコン・しめじ・シイタケを入れる。
※色づきの見極めや、料理のスピードに自信のない方は早めにベーコン達を入れちゃって大丈夫です!タイミングを逃すとニンニクが焦げてしまうので。

しめじとシイタケに油をよく馴染ませたら、えのきを入れて軽く馴染ませる。

塩を少々(気持ち程度)入れたら、麺が茹で上がるのを待つ。

④パスタとソースを絡ませる。

麺が茹で上がったらザルなどにはあけず、鍋から直でソースの入ったフライパンにパスタを入れる。

パスタの上に醤油と和風だしの素を回しかけて、火にかけながらパスタとソースを絡ませる。

味見はこのタイミングでする。結局パスタ自体を食べないと、ちゃんとした味の濃さが分からないから。和風だしの味を強く出したい方は「だし多め・醤油や塩は少なめ」のように、量を調整してください。

⑤お皿に盛りつけてトッピング

先ほども書きましたが、トッピングはお好みです★トッピングの材料を食卓に出して「好きなものをかけてくれ!」というスタイルもありかもよ?(笑)

スポンサーリンク

まとめ

醤油バターなので美味しくないわけがないのですが、そこにニンニクが入るともう最高です(≧▽≦)

パスタではなく、ただきのこをソテーしただけの「きのこのガーリック醤油バター」もたまに作ります♪ごはんのおかずにもなるのでこちらもおすすめ♪

ソース作りのスピードが心配な方は、ソースを作り終えてから麺を茹でれば落ち着いて作れると思います(^^)

旦那も最後まで美味しいと言ってくれる一品です♪

年中美味しいですが、特に秋っぽさを出したい時にはゼヒ作ってみてください(^^)

レシピ特集

いろんなレシピを載せた特集記事です↓
簡単レシピ特集!時短スイーツ・栄養満点ヘルシー料理・お店の味まねレシピ!ズボラだけど豪華にみせるごはん

 

スポンサーリンク