ランチに丁度いい美味しい温麺の作り方!冷蔵庫にあるもので煮こむだけ

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです。

今年の夏、宮城県白石温麺をおみやげで頂きました。

知ってますか?白石温麺。「おんめん」ではなく「うーめん」って読むんですって!

「しろいしうーめん」
宮城県白石市の歴史ある名産品のようですが、私は知りませんでした(。・・。)

見た感じそうめんのような雰囲気なのですが、長さがない(・・;そうめんの半分も無いです💦

謎に包まれたまま、夏が終わりました…。

そして今日!ついに食べました!白石温麺!

わが家のお昼ごはんは、基本的におにぎりです。でも今日はあまり体調が良くなく、全然米を握る気になりませんでした。かと言ってパンも無いし、お茶漬けが一番楽で良いけど、うちの旦那は気が乗ってないとお茶漬け嫌がるんですよね~(;´д`)トホホ…

何かないかとわが家の乾物コーナーを見てみると👀💡

白石温麺!!

でもなぁ…コレだけ茹でて出すわけにいかないしな💧お茶漬けのほうがマシだって言われそう(_ _;)

冷蔵庫や冷凍庫を開けてジーっと見つめてると浮かんできました!美味しそうな温麺料理が!!食べたことないけどきっと「にゅうめん」のようなものだろうと決めつけ料理開始(笑)

スポンサーリンク

冷蔵庫にあるもので温麺ヘルシーレシピ

材料

  • 白石温麺
  • 冷凍庫にあった鶏むね肉
  • 余っていた長ネギの青いところ
  • しめじ
  • 白だし
  • 醤油
  • すりごま
  • 一味唐辛子
  • ブラックペッパー

つゆの作り方

鶏肉は小さめに、ネギは斜めにカットする。

つゆとして必要な分の水と白だしと醤油を入れた鍋に、カットした鶏肉を入れて強火にかける。

沸騰したらアクを取り、火を弱めてネギとしめじを入れて煮込む。

再度沸騰したら味見をして調整する。

作り方

温麺を表示よりも短い時間で茹でる。

つゆを温める。

茹で上がった温麺はザルに上げ、冷水で洗う。

水気を切った温麺を丼に入れ、熱々のスープをかける。

多めのすりごま、一味唐辛子、ブラックペッパーをかけて出来上がり♪

スポンサーリンク

お手軽な温麺ランチの感想

まず、白石温麺初めて食べましたが、特徴的な短い麺が食べやすくて想像以上に美味しかったです(^^)

太さはそうめんよりも全然太かった!ひやむぎよりも太かった(゚д゚)!

まさかと思われるかもしれませんが、すりごまブラックペッパーメッチャ合います!個人的にはすりごま多めがオススメ(^^♪もしかしたらオリーブオイルを入れても合うんじゃないかと思いました!もう席を立つのが面倒くさかったので試してはいませんが(笑)

具材は他に葉物を入れても合うと思いました。冷蔵庫にある使い残しのもので作れたので得した気分です♪(笑)

ちなみに旦那の感想は…

「うーめんってにゅうめんだね」

…そうですね。

まとめ

具材を切って茹でるだけなので楽ちんでランチ向きだと思います(●^o^●)

体温まるし、なによりヘルシー♪

野菜多めにして鶏肉を使用すれば、栄養たっぷりでたんぱく質も摂れちゃう今回は野菜メッチャ少なめでしたが💧ネギの青いところしか入れてない(笑)

具材を切ったり鍋を洗ったり…おにぎりのほうが楽な気もしますね(笑)でもどうしても握る気分じゃない日ってあるんですよー!そのおかげで美味しい温麺作れたわけだし、良しってことで😁

ちなみに誤って温麺3人前茹でてしまい余らせてしまいました💧なのでわざと鍋のつゆも余らせて、余ってしまった温麺をそこに入れました。美味しい汁を吸って固まることを利用して、明日春巻きの皮で包んで焼き揚げようかと思ったのですが、わが家に春巻きの皮など無かったです!(笑)

なので、そうめんチャンプルーにしてみようかと☆

明日は試したこともないローストポークを作ってみようと意味もなく思っていたので、ローストポークとそうめんチャンプルーってわけの分からない組み合わせになるけどまぁ良いか(笑)そうめんチャンプルーも作ったことないし「初めてのレシピ」っていうテーマにすることにします😁それなりの味になることを願おう💧

追記:ローストポークレシピ

ローストポーク美味しく出来たのでレシピ載せます。こちらからどうぞ(^^)↓
ローストポークの簡単レシピ!人気のオニオンソースも作ってみた!めちゃウマです!

レシピ特集

いろんなレシピを載せた特集記事です↓
簡単レシピ特集!時短スイーツ・栄養満点ヘルシー料理・お店の味まねレシピ!ズボラだけど豪華にみせるごはん

 

スポンサーリンク