はやく起きた朝は…魚焼きグリルで作るフルーツディップ&ラスク おしゃれなエコレシピ

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです(^^)

今日は2018年5月6日に放送された【はやく起きた朝は…】の「直美のはや起きクッキング」からのレシピ紹介です☆

松居直美さんが東京ガスのStujio+G GINZA(スタジオプラスジーギンザ)で教えてもらったという「フルーツディップ&ラスク」のレシピです。

スポンサーリンク

フルーツディップ&ラスクのレシピ

東京ガスお得意の魚焼きグリルを使ったレシピ☆

フルーツディップ≠グリルって感じですが、フルーツの甘さを引き出すには焼く(温める?)のが良いみたいです!

キウイディップの材料

  • キウイフルーツ(いちょう切り)1個
  • メイプルシロップ       大さじ1
  • 水切りしたギリシャヨーグルト 50g

ブルーベリーディップの材料

  • ブルーベリー(生)100g
  • メイプルシロップ 小さじ1
  • クリームチーズ  50g

バナナディップの材料

  • バナナ(小)   1本
  • カッテージチーズ 50g
  • お好みでメイプルシロップ

ラスクの材料

  • バケット(5mm程度の厚さ)6枚
  • バター          適量

作り方

スライスしたキウイとブルーベリーはアルミホイルに入れ、メイプルシロップをかけ、皮付きのバナナと一緒にグリルに入れる。

キウイは4分、ブルーベリーは8分、バナナは10分、両面焼きの強火で加熱する。

加熱が終わったら、グリルが熱いうちにバケットを並べ、余熱で3分以上温める。

フルーツの粗熱が取れたらそれぞれボウルに入れ(バナナは中身を取り出す)、キウイはヨーグルト、ブルーベリーはクリームチーズ、バナナはカッテージチーズで和える。

ラスクと共にお皿に盛り付けて出来上がり☆

レシピポイント

焼くことでフルーツの甘みが強くなる。簡単なジャムみたいな感じになる。

全部クリームチーズでも美味しい☆今回は、旦那さんがダイエットしているという方からのはがきだったので、キウイはヨーグルトにしたようです☆

バナナは焼き立ては熱いので、すぐに皮を剥く場合は軍手を二重にしたものを手にはめて!

番組では、トッピングにシナモンパウダー、クルミ、ザクロ、チャービル、ピスタチオ、エディブルフラワーをトッピングしてました。ラディッシュを薄切りにしたものを乗せても彩りが良くなるそう。

前夜に作っておいて朝食にも☆バナナは温かいのも美味しいけど、もしかしたら冷やしたほうが美味しいかも、とのこと。

バケットは余熱で温めるだけというエコクッキング☆サクサクのラスクに大変身してましたよ!

スポンサーリンク

はや朝メンバーの感想

  • 子どものおやつにも良いね。
  • ワインにも合いそう。
  • あま~い!甘いしバナナの香りがすごくする。
  • 美味しいねぇ!
  • シナモンは合うよね、こういうのにねぇ。
  • ブルーベリー美味しい~良い酸味!
  • メイプルシロップをかけたから照りもすごく出てるんだね。
  • キウイも美味しいよ!キウイすごい美味しい!酸っぱくて美味しい!すんごい爽やか!
  • 全部味が違って全部良い!
  • フルーツが全部甘くなってる。

まとめ

高級なレストランでは、今回のレシピの焼き上がったバナナにアイスクリームをのせて…というお料理もあるらしいです。盛り付け次第でおしゃれになるお料理ってことですよね☆盛り付け次第でね(笑)

グリルで手軽に作れて、朝食としてもおやつとしてもイケるのは良いなと思いました。グリルなら放置できるしね。うち、グリル無いから無理だけど。ってかべつにフルーツそのままでも良いけどね私は。それが一番エコじゃね?(笑)

直美のはや起きクッキング特集

「直美のはや起きクッキング」で紹介されたレシピを年数ごとにまとめてありますので、他のレシピも是非チェックしてみてください(^^)

2016年
【特集】はやく起きた朝は…直美の早起きクッキングのレシピ!東京ガスのエコで楽ちんなお料理

2017年
【特集】はや朝2017 直美のはや起きクッキングのレシピ グリル料理が人気なようです

2018年
【特集】はや朝レシピ2018「直美のはや起きクッキング」をまとめました

 

スポンサーリンク