はやく起きた朝は…揚げない大学いもレシピはフライパン1つで超簡単!画像付きです

こんにちは、食いしん坊主婦・あゆ~ばです☆

2018年11月11日(日)に放送された【はやく起きた朝は…】で、揚げない大学いも🍠のレシピが「直美のはや起きクッキング」のコーナーで紹介されました。

毎度おなじみ「東京ガスStudio+G GINZA(スタジオプラスジー ギンザ)」で教えてもらったレシピだそうです☆

実際に作ってみたので、画像付きで紹介しますね~!

簡単だし美味しかったので、これはおすすめですよ~!(^o^)!

スポンサーリンク

「揚げない大学いも」レシピ

番組で使われていたさつまいもは、紅あずま150gと紫いも150gでした。

材料

  • さつまいも        300g
  • オリーブオイル      大さじ3
  • グラニュー糖(てんさい糖)大さじ2
  • 黒いりごま        大さじ1
  • 塩            少々

作り方

さつまいもを乱切りにし、30分ほど水にさらした後、水気をペーパーなどで拭く。

フライパンにオリーブオイルとグラニュー糖、①のさつまいもを入れて、軽く混ぜて馴染ませる。

蓋をして、コンロの温度調節機能を140℃(温度調節機能がない場合は弱火)に設定し、15分ほど加熱する。
混ぜたりせず放置でOK!

蓋を取り、さつまいもが柔らかくなったら温度調節機能を180℃(温度調節機能がない場合は強火)に設定して、かき混ぜながら表面がカリッときつね色になるまで炒める。

④のさつまいもを取り出し、油を切る。

お皿に盛って黒ごまと塩をまぶしたら完成☆

※黒ごま、買い忘れました💦

ポイント

  • 最初は弱火でさつまいもに火を通して、さつまいもが柔らかくなったら強火で表面をカリッとさせる。
  • 揚げないからヘルシー。
  • 材料を入れてから火にかけるので失敗なし。らしい。
  • フライパン1つで作れるエコクッキング。

はや朝メンバーの感想

  • あの油の量で出来るから良いよね、助かる!エコだ。
  • カリカリでホクホク!
  • パリパリだ表面!
  • すごく美味しい!
  • あま~い!
  • 甘さちょうど良い!

まとめ

なんて簡単美味しそうなんでしょう!(*´ڡ`●)と、思いました。

これは絶対に作るぞっ!!

でもよく考えたら、15分の炒め時間ってなかなかよね^^;まぁ、加熱してるときは放置していれば良いから楽ちんだけど♪

キリちゃんが、最後にまぶす塩が良い味を出すんじゃないか的なこと言ってたけど、結局そこはどうだったんだろうか…。早く自分の舌で確認してみなくては♪
自分の舌で確認してみたところ、塩をかけると大学いもじゃなくなりました^^;なので、個人的には塩はいらなかったです。

作ってみた感想

最初の炒める15分は放置していれば良いので、やっぱり楽ちんでした!

はや朝メンバーが言っていた通り、本当にカリカリでホクホクでした(๑´ڡ`๑)♪

さつまいもを買う時に、どの品種を買うか悩んだのですが、キリちゃんが一番好きだと言っていた紅あずまにしてみました。私は、焼き芋は安納芋みたいなねっとりタイプが好きだけど、大学いもなら紅あずまタイプでも充分美味しいや♪

さつまいもが大きめサイズだったので、てんさい糖を少しだけ多めに入れたのですが、少しじゃ甘さが足りない!もっと入れて良かったな。

スポンサーリンク

直美のはや起きクッキング特集

「直美のはや起きクッキング」で紹介されたレシピを年数ごとにまとめてありますので、他のレシピも是非チェックしてみてください(^^)

2016年
【特集】はやく起きた朝は…直美の早起きクッキングのレシピ!東京ガスのエコで楽ちんなお料理

2017年
【特集】はや朝2017 直美のはや起きクッキングのレシピ グリル料理が人気なようです

2018年
【特集】はや朝レシピ2018「直美のはや起きクッキング」をまとめました

 

スポンサーリンク